エントリー

法体系も何も、国家権力が破壊に暴走

  • 2019/03/15 07:31

治外法権、犯罪者を国家権力が、法の破壊公認で支援して、治外法権犯罪国家樹立に、今では公に暴走し続けて居ます。

合憲、合法が何かすら、本当にほぼ理解不可能な日本の国家権力なので、三流以下の犯罪者の下僕に、簡単に堕ちており、犯罪者の用心棒そのものに成り果てて居るのです。

国家権力、警察、法曹資格者、他国家資格者と言うが「犯罪者の言いなりになるばかりが現実です”犯罪者から求められた通り、偽造捏造、でっち上げた合法、適法証明書を、当たり前に作成、交付する事ばかりに走って居ます”」

犯罪者に傅き、犯罪が正しいように、国家資格者特権を悪用させて、偽造の合法、適法証明書の作成、交付、行使を日常行為とさせて居ます。

こう言った、国家資格者犯罪も活用させて?国家四大権力、会計検査院、国税等も「犯罪者の下僕そのものに堕ち切っており、犯罪者擁護に暴走し続けて居ます」

相続される前に、遺産金品、不動産を、法の正しい根拠は不要で、強奪、強盗、詐取すれば、犯罪行為者が所有権を無条件で得て通る、遺産金品強盗制度も、同じ国家権力犯罪です。

遺産金品泥棒制度等は「小樽市内、東警察署管轄区域は、公に禁止されています、他の自治体、地域では、公然と犯罪が出来ますけれどね、国家権力が先に立ち、犯罪の限りを共に尽くせるから」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年03月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4041214
ユニークアクセス:3401378
今日
ページビュー:1363
ユニークアクセス:1321
昨日
ページビュー:2671
ユニークアクセス:2578

Feed