エントリー

不動産明け渡し強制執行、強盗ですが

  • 2019/03/16 07:33

当社委任者様の事案一件で、裁判所が債権者委任弁護士と共謀して、国中で行って、通して居る「占有場所に有る物品全てを、占有者以外が所有権者と証明されて居ても、強制搬出して、物品所有者を偽装して、強制闇処分して居る、この事実、実例証拠が、札幌市役所、市議会も直接実行犯で、公式に作られています」

この件では「公に”札幌市から生活保護を受けている、相続権者二名に付いて、市、保護課が、相続遺産家財の相続を潰して、闇に消して有った遺産相続金事実も、無い事で通して、遺産家財も含めて、相続手続きを潰して”保護受給者に家財他を、正しく相続させないように、直に動いています」

保護費から、保護受給者の家財処理費を拠出しない為に、ここまでの行政犯罪を繰り広げて居ます、相続遺産金は、公然と横領、詐取して使い放題、保護費打ち切り免除も実施して居ます。

生活保護事業犯罪と、司法他者財産強盗制度が重なり合って居る、多分公に実行されて居る、初の事件でしょうね。

不動産明け渡し強制執行目的手続き、今は「立ち退きを求めた手続きですが”立ち退かせるべき相手も、全く正しく証明も、せず、定番と表ではっきり証明されて居る、司法犯罪暴走が、やはり開始されたのです”」

遺産横領、詐取、山分け、使い放題、保護受給者二名も実行犯、札幌市役所、市議会、法曹権力も実行犯の一角、とても素晴らしい、この国の国家権力の闇を証明出来ている、疑獄犯罪事件です。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年10月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4627480
ユニークアクセス:3881243
今日
ページビュー:1157
ユニークアクセス:639
昨日
ページビュー:1084
ユニークアクセス:1062

Feed