エントリー

遺産強盗国家権力犯罪制度

  • 2019/03/17 18:12

遺産に限らず日本では、国家四大権力、国税、警察が共謀して、犯罪を認めており、他者の財産強盗の制度化、も推し進めて居ます。

弁護士犯罪国家権力が、泥棒が犯罪に該当する事も、今では広く知れ渡って居る通り、理解も不可能と言う現実を正当化するべく、他者の財産強盗も、弁護士犯罪制度化に狂奔して居るのです。

他者の財産を、強盗も含めて、犯罪に手を染めて奪えば、犯罪者が他者財物、金融資産の所有権を、公式に得て通る、弁護士犯罪制度化を、この単純犯罪でも、どんどん加速させて居ます。

相続されて居ない遺産金品に至っては「まだ相続されて居ないから、誰も被害者は居ない、相続権者には、相続される魔の遺産金品に付いて、強奪されても被害者には該当しないんだ」

この狂い切った詭弁で、相続前に遺産金品は、公権力も共犯、実行犯で、強奪し放題で通されています。

遺産強盗国家四大権力、警察、国税が共犯で成功させて有る、公の犯罪化されて居る。やり放題出来ている、国家権力ぐるみの犯罪です。

この犯罪は、冠婚葬祭互助会、葬儀屋等まで手を染めて居ます、危ないから葬儀屋さんも、頼む状況を考えるべきでしょうね、泥棒請負に手を染めており、実行者には、犯罪行為者と承知で、犯罪を日常としている連中を使って居ますから。

信用と言う、一番大事な事まで、見失い切って居るんでしょうね、金を得る事だけしか見えないからです。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年07月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4452420
ユニークアクセス:3719410
今日
ページビュー:1343
ユニークアクセス:672
昨日
ページビュー:4557
ユニークアクセス:2675

Feed