エントリー

労働局、労基も

  • 2019/03/18 09:52

遺品整理請負、遺産泥棒事件緒でも、この犯罪請負が表に出て来ました、とても良い流れですね。

保護受給者らによる、遺産泥棒多数に絡み、冠婚葬祭互助会費詐取未遂も出て居ます、当社が動き、水際で食い止められましたが、遺産金の存在を、一つ確定させました「保護受給者らの犯罪なら”札幌市、弁護士ぐるみの、保護費詐欺でも有ります”」

どんどん当社のスキルを発揮して、打って来た手が功を奏して行っています、当社が関わらなければ、上手く成功したのにね。

しかし「不要な家財等を、必要な費用と共に引き取る請負一件で、ここまで国家権力犯罪を証明して、不当な被害を食い止める事まで、当社がしなければならないなんて、全く割に合いませんよね」

相続される前に、遺産は強奪に成功した分、泥棒が所有権を得た事に、偽ってされて、通って居る、日本の国家四大権力犯罪制度の一つですが、根本から犯罪ですから、犯罪を詳細に暴き、犯罪を証明して、反撃をされれば、何れ破綻する訳です。

わざわざ民事訴訟まで起こして、このタイミングで遺産泥棒、遺品整理、不動産明け渡し強制執行名目金品窃盗の実態まで、実例証拠作りに走ってくれるんだからね。

引き際も見えない、愚かしい弁護士、法曹権力、役人です、まあ、こちらはきっちり手を打って有るから、こうなる事も想定済みなので、幾らでも対抗策が有るから。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年11月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4667912
ユニークアクセス:3917462
今日
ページビュー:38
ユニークアクセス:38
昨日
ページビュー:3281
ユニークアクセス:3152

Feed