エントリー

損保犯罪被害者の会

  • 2019/03/18 12:16

損保犯罪被害者の会からのお知らせ、損保が弁護士とも組み、自爆事故を、他の車両から受けた人身交通事故と偽装して、対人賠償、人身賠償金を支払おうとして居る、損保は犯罪者、顧問弁護士も共犯事件が出て居ます。

雪山で交差点も隠れている札幌で、右折した所、直進して来た車が、勝手に雪山に突っ込んだ、自爆事故ですが、右折車の運転手は気が弱いので、呼んだ警察官も、双方事故では無いと言う事で帰ったが。

突っ込んだ運転手が、こわもての方と言う事で「誠意を見せろ、と求められ続けて”あいおいニッセイ同和損保、誠意を見せろ、と言われている側の加入損保も、双方が絡んだ交通事故だ、と言う事にして、対人、対物賠償保険金支払い、詐欺ですけれど、に走って居ると言う、中々表に出ない事件です”」

誠意を見せろ、と言われている人は、長い付き合いですから、仕方が無いから「トラブルの調査を請けまして、一応相手に御挨拶の電話を入れましたら、けがを負っているらしいのに、お前は関係無いと喚いて居て、そらそうだから、挨拶で終わったのに」

10分もせず、うちにいらっしゃいましたので、関わらずお帰り願いました。

そうしたら、あいおいニッセイ同和札幌、白井所長、西村課長補佐が、谷口X太郎弁護士と共謀して、人身交通事故を偽装して、対人、対物賠償金支払いに動いて居ると言う事で「私を犯罪者扱いして、排除に動いて居ると言う、私に関わらなければ良いのに、わざわざ事を置きくした、事件が勃発して居ます」

国土交通省にも事実を伝えて「自賠責保険金詐欺支払いは、止めるよう先ず一報しました」 

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年10月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4627489
ユニークアクセス:3881252
今日
ページビュー:1166
ユニークアクセス:648
昨日
ページビュー:1084
ユニークアクセス:1062

Feed