エントリー

法曹犯罪に対抗するべく

  • 2019/03/28 12:00

@××様が遭遇して居る、両親の財産、遺産ほぼ、妹、甥夫婦によって横領被害受け、甥が遺産不動産総取り目論見、訴訟提起も事件は、××さん管理、未相続遺産物品強制執行予定に対し、札幌市環境は、廃掃法による手立てを講じる予定です、甥は小樽、相続人次女は北広島在住です

                                平成31年3月28日

                     有限会社 エッチエイハウスリメイク
                                取締役 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

秋元札幌市長、市議会、保護、介護保険、障害福祉、同じ犯罪実行部署
FAX011-218-5165
FAX011-218-5105 環境清水他課長
小樽市長、市議会、市税、塵減量推進、保護、介護保険、障害福祉
FAX0134-32-5032 各部署配布
北後志広域連合 浅井課長
FAX0134-28-3753
北広島市長、市議会、市税、保護、介護保険、障害福祉
FAX011-372-6198 各課配布、別紙も添えて
FAX011-210-5592 道新報道センター内山、樋口記者

1、既報の××氏の被害、両親の財産、遺産横領被害受け事件で、横領財産、遺産を、相続人父、叔母と共犯で、違法にほぼ手に入れている事件で、遺産不動産も総取りを目論見、××さんを訴えている事件に付いて「未相続家財、××さんが管理している物品は”強制執行手続きの、法を犯した制度で”甥が所有権者と、裁判所、国が偽装して、古物売却、廃棄処理する事とされて居ますが、明白な犯罪故買、廃棄処理です」

2、甥は小樽在住、相続人4番目次女(保護は受けていない、長男の側)さんは、別紙住所地、氏名の通り、北広島在住です「この事案物品は、強制搬出し、甥が所有者と偽っても、相続人長男、次男、長女は札幌在住、次女は北広島在住、甥は小樽在住です”3市で協力して管理下に置き、法に沿わせた廃棄処理を、必須で行わせなければなりません”」犯罪は、事前に予定行為告知済みです、法曹犯罪にもう組せず、行政が、先ず廃掃法規定により、食い止める責任が有ります。                        

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年10月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5108641
ユニークアクセス:4314978
今日
ページビュー:207
ユニークアクセス:203
昨日
ページビュー:1173
ユニークアクセス:1137

Feed