エントリー

十年は無理でしょうね

  • 2019/03/31 16:08

簡単に両親の財産、遺産を、根こそぎ犯罪により、手に出来ると思って居たのでしょうけれど、xxさんの場合は、次男と長女、次男の息子夫婦が、ですけれどね。

どっちの事件も、親(祖父母)の財産、遺産を、相続権者と親族で、法を犯して財産、遺産を根こそぎ手にしようと、悪事遂行に走った連中を、他の相続人、親族が、正しく法を持ち、犯罪を食い止めなかった事が、最大の過ちです。

両親(祖父母)の財産、遺産を、自分の物だと勝手に決めて、好き放題犯罪に手を染めて、かっぱらって来ています、根こそぎ盗んで、自分(達)の物にしようと、黒い企みに走り「損する財産、遺産は、犯罪者側では無い相続人に押し付ける気でもいます」

それを、犯罪に走って居ない側の相続人、親族が、正しく止めないから余計、こう言う手合いは、犯罪の限りを尽くし捲るんです、自分勝手な考えで、犯罪で利得を得ようと、犯罪だと知って居るが、暴走を止めませんから。

二件ともに、犯罪行為者親族連中を、いいように他の親族が、付け上がらせ捲り、犯罪の限りを尽くさせた結果です。

二件ともに、この先十年も、しくじった両親の財産、遺産総取りの処理に費やすのは、無理でしょうね、年齢的にも、病気の程度を見ても。

今後どんどん、こう言った相続人による、長期の遺産の塩漬けが出て、増えて行くでしょうね。

多くの場合、同様の親族犯罪が、犯罪者側では無い親族の、犯罪を承知で止めもせず、犯罪を尽くさせて、犯罪を成功させて、通して居るのが実際なのでしょうね。

泥棒が、国中で行われて、警察、法曹、行政、報道挙げて、泥棒を正当行為だと”犯罪と承知で、嘘で認めて”他者の財産強奪、遺産金品泥棒も、成功させられて居るんです”法曹、警察、報道ぐるみの、国中でこの連中が共謀した犯罪”で、行われて成功させられて居ます。

一旦財産強奪、遺産泥棒被害を受けてしまえば、合憲、合法による、犯罪で失われた財産の回復は、法曹、警察犯罪だから、難しいのが日本の実態です。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年11月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4662512
ユニークアクセス:3912280
今日
ページビュー:40
ユニークアクセス:40
昨日
ページビュー:1315
ユニークアクセス:1203

Feed