エントリー

保護受給者が、資産を隠す、別収入を得て通る手口には

  • 2019/04/02 08:16

保護受給を全額受けられる、保護受給者による資産隠匿方法、別収入得放題、使い放題の手口には「金融資産は”親兄弟、子に渡した事にして”保護受給も受けながら、隠した資金を使い放題出来て居ます」

以前は「預金口座等を複数作り、保護課には”金が入って居ない口座だけ届け出する”別口座に金を全部移して隠して使う、この手が使えたけれど、今は原則禁止ですので」

他にも、新たに実例で判明した、保護費を満額受給出来て、別収入も使い放題が通って居る手は「親兄弟、子から、金を得て使い放題出来ている、保護受給申請後、親兄弟、子に”保護受給申請が出た、あなたには扶養義務がある、扶養出来ないか、この問い合わせを出して居るが”蹴れば良いだけ、が現実と言う証拠実例が、出て居ます」

こんないい加減な、行政他国家権力犯罪を成功させて、保護受給と一旦なれば「他の収入を得放題、使い放題も認められています、保護申請の前に、財産を身内に移して隠せば、保護課が知った上でも”保護費支給を認めますしね”別収入を得ている、資産を隠して保護を受けている、と訴えても」

生活保護受給者の人権保護だのと、本音では思っても居ない戯言を吐き「保護受給者が資産を隠した事実も、別収入を得て使い放題事実も、全て免責で通して居ます」

特に大きな市では、保護受給者に「法を犯して通す、犯罪特権を多数与えて居るのです、保護課の役人、ケースワーカー、ケアマネ等が、そもそも犯罪を実行している現実も有り、福祉系事業、廃棄物関係事業、保護事業、金融事業が共謀して、完全に治外法権事業化されています」

犯罪がここまで大掛かりに、国家権力が直接手も汚して、制度化されて居るので、保護受給となれば更に「犯罪し放題が通ります、他者の財産窃盗も常態化されており、もう日本は、無法犯罪国家そのものです」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年11月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4667938
ユニークアクセス:3917488
今日
ページビュー:64
ユニークアクセス:64
昨日
ページビュー:3281
ユニークアクセス:3152

Feed