エントリー

他者の財産泥棒、遺産の内の泥棒

  • 2019/04/03 08:38

人の財産は、認知が悪化した、等になった人相手なら、誰彼構わず、泥棒して、泥棒が警察、法曹、報道犯罪権力によって守られています。

遺産は、相続される前に盗めば、泥棒が所有権を得た、事と、法を犯させて決めて貰えて、遺産強盗、遺産泥棒が、犯罪のまま事業偽装で、制度化されています。

犯罪のまま、警察、法曹、行政、報道等が「犯罪を制度化した、法に沿わずこう、闇で決めて、犯罪を成功させて居るのです」

他者の財産を、犯罪に手を染めて盗む、強奪して居るだけです、単なる泥棒ですが、国家権力が共謀して、犯罪を闇で認めて、犯罪者に犯罪で他者の財産を奪わせて、所有権を得た、事と、法を破戒させて決めて、通して居るのです。

国家権力を、ここまで公に悪用して、財産所有の権利を、強引に奪って通して居ます。

他者の財産を、犯罪者と共謀して奪い、通して居る、自由主義経済国家を標榜して居る日本の国家権力の、之が実態なのです。

自由主義経済も、この国の国家権力は、本当に原則から、理解も全く出来ないから、泥棒と財産気に道の合法、相続の正しい手続きも、理解も不可能なのです。

遺品整理請負、相続される前に泥棒して居る、泥棒の請負ですよ、事業では全く有りません、国家権力が泥棒の委任、請負を、事業と虚偽宣伝して、被害の拡大まっしぐらの日本です。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年11月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4662458
ユニークアクセス:3912226
今日
ページビュー:1301
ユニークアクセス:1189
昨日
ページビュー:1536
ユニークアクセス:1433

Feed