エントリー

犯罪を蔓延させるべく

  • 2019/04/04 08:33

保護受給者も相続権者です、当たり前です、札幌市役所、区役所ケースワーカーは「保護受給とすれば、治外法権を公認して来た訳です、保護法だ、人権だとほざいて、一方で保護受給者特権だとして、犯罪の限りを、保護課主体でやり放題、犯罪実行社と共謀して、にも走って通して居ます」

犯罪し放題特権、そんな特権は、日本国のどの権力にも、個人にも、事業者にも与えられて居ません、違う国と錯覚し切って居るんですよ、日本の国家四大権力、警察、国税、会計検査院、事業者の大半は。

権力を悪用させて、黒い利得を得ることが唯一絶対、之が日本の現実です、闇社会を形成して居ます、日本の国家権力が集い。

犯罪を認める事で、他者の財産を強奪して、黒い利得を得て通す、詐欺リース、遺品整理も、この構図です。

国家権力集団の大半が、黒い利権獲得を目論んで、犯罪の限りを尽くし捲り、国家権力の悪用に走り、犯罪を免責で通す手で、犯罪を制度化させた、事と、合憲、合法の破壊に走って、押し通して居るんですよ。

真っ黒い日本の国家権力、洗えば出るわ出るわ、犯罪者の下僕化し切った国家権力集団ぐるみの、テロ、犯罪が、幾らでも湧き出し続けて居ます。

報道を名乗る羽織ごろ、脅迫事業者も、幾らでも「報道しない自由を掲げて”握る見返りを求められて”良い国でしょうね」

さて「詐欺行為としか、の”公正証書遺言一通、不動産の遺贈記載だけで、祖父母の財産、遺産根こそぎ犯罪強奪、窃盗事件、保護受給者の相続人も加わって居る、保護課も共犯の事件、弁護士、裁判所、裁判官も直接実行犯側?事件”どう展開しますか、楽しみですね」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年07月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5010134
ユニークアクセス:4228354
今日
ページビュー:411
ユニークアクセス:410
昨日
ページビュー:1301
ユニークアクセス:1269

Feed