エントリー

報道犯罪

  • 2019/04/05 08:33

昔からですが、報道を名乗る連中も「大事なのは”詐欺師であろうと、摘発される寸前までは、正業だと虚偽報道、虚偽宣伝し続けて”広告宣伝費を得続ける事、之が唯一です」

報道特権を悪用させて、犯罪を事業と、虚偽と承知で報道、宣伝し続けて、犯罪者と共に、荒稼ぎを重ねるのが常です。

当然ですが、こう言った犯罪事業者は「山のように存在して居る、根本的な矛盾、犯罪事実を隠す為の、稚拙極まる嘘を糾弾されれば、詭弁で先ず逃げようとして、詭弁も通じないとなれば”その場から逃げ続ける”これを常として居ます」

報道を名乗る犯罪者の下僕機関、記者らは「裏取りをして居ないから、事実かどうか分からない、報道しない自由が有るから、事実検証せず、報道する事もしない、で逃げるのが常です」

犯罪者の下僕化し切って居る、金を得られれば、摘発される寸前まで「正業だと虚偽報道、宣伝を重ねて、金を山分けし続けているんです」

泥棒を請け負います、之が真実です、遺品整理、生前整理請負等、泥棒請負だから。

泥棒請負なので「警察、行政との協議、対応代行や、刑事、民事訴訟に証拠で出したり、証言したり、分割合意に際して”遺産金品の何を、どう言う条件で、誰から請けたか”証明書を作って出す、これ等を求められれば、逃げる事しか出来ないのです」

泥棒を請け負います、公には請け負えません、泥棒請負なので、国家四大権力、警察ぐるみで、国中で認めて、行わせて居ます、狂い過ぎて居ますね。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年11月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4662475
ユニークアクセス:3912243
今日
ページビュー:3
ユニークアクセス:3
昨日
ページビュー:1315
ユニークアクセス:1203

Feed