エントリー

法曹、警察、行政公務を組み合わせた、犯罪正当化も

  • 2019/04/06 06:29

@当社委任者xx様からの委任、両親の財産、遺産問題で、次男の子(夫婦?)による、御母堂の死後に、道銀星置支店ATMから、二回に渡って預金窃盗事件、のビデオ保全も出来ました、保護受給者相続で、遺産は隠す、無いと言えば保護打ち切りも無し、保護受給者相続後の、負の遺産物品は、強制執行事件に紛れ込ませて、申立者負担で強制処理、税金負担軽減策構築も、制度化が果たせますね

                                 平成31年4月6日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504
※認知悪化者、死んだ方の財産、預金は、誰でも自由に窃盗して、法曹、警察が公認し、通されて居る、幾らでも実例が出続けて居ます”遺品整理取集物は、強制執行場所に、安く引き取って頂けば、合法化”

FAX011-210-5592 道新報道センター内山、樋口記者
FAX011-210-5727 道新広告局やじま遺品整理営業担当
FAX011-233-6008 HTB報道、広告部、泥棒請負でも上記手で

根本厚生労働大臣、成年後見制度利用推進室、梶野友樹、福野担当
FAX03-3592-1459 保護自立支援推進指導監査室朝倉担当にも提供願う
原田環境大臣
FAX03-3593-8263 廃棄物適正処理推進課、渡井、佐藤担当
FAX03-3593-8264 廃棄物規制課、家電リサイクル高橋担当
山下法務大臣、大臣官房秘書課、刑事、民事局
FAX03-3592-7393 泥棒の制度化も、ほぼ果たせていますね
大谷直人最高裁長官  強制執行実施場所に、保護世帯相続他家財
FAX03-3264-5691 遺品整理屋引き取り物事前搬入制度化も
綿引万里子札幌高裁長官、宝塚誠地裁所長、民事執行係り
FAX011-271-1456
植村実札幌高検検事長、東弘地検検事正、特別刑事部
FAX011-222-7357 上記他犯罪を、更に免責実施ですよね
山下直人道警本部長、生活経済川崎警部補、保安、1,2,3,4課課長
TEL,FAX011-251-0110 厚別、西、小樽署刑事二課への配布願いは拒絶、だそうで、認知者財産窃盗、死人遺産窃盗、遺品泥棒請負事業化実施政策に反するから、でしょうか
高橋道知事、道議会、保護、介護保険、障害福祉、消費者相談(遺産金品は、泥棒して正しい、嘘で犯罪実例拡大)
FAX011-232-1156 石狩振興局吉水、記載犯罪実行部署にも
秋元札幌市長、市議会、保護、介護保険、障害福祉市役所、区部署
FAX011-218-5165 市税、環境にも

1、認知が悪化した人の財産は、福祉関係業者、ケアマネ等、弁護士等が”一部親族等と共謀して、盗めば所有権を得て通る””死んだ人の財産は、誰でも自由に盗みに成功すれば、泥棒が所有権を、警察、法曹が共犯で得て通って居る”同じ事件、xxxxさん(平成30年10月11日午前10時過ぎに死去)の遺産預金を、孫であるxxxx氏(か、妻xx氏)が、道銀星置支店ATM(端末736号機)において、11日午後1時20分に287,000円、15日午後6時15分に244,000円抜いた事件では、別紙の通り、実行時の証拠ビデオの保全が果たせています。

2、生活保護受給者に相続遺産が発生した場合”厚労省、都道府県庁、市町村保護課が、相続遺産は法を犯して隠匿すれば、保護費打ち切り、減額無し””負の遺産物品は、他相続権者に押し付けろ、と命令”この事実が良く分かりました。

3、そこで「別紙の通り”xxxx様から、弟であるxxxx、妹であるxxxx様(二名とも保護受給者)にお金を提供して、xxxx氏夫婦による、被相続人xxxx、xx氏の遺産横領、詐取、窃盗事実証言を得たいので、保護費打ち切り、減額は、無しで通して下さい、上限は一人当たりxx万円程度です”」

4、xx氏の弟、妹さん、保護受給者が相続する家財は、xxxx氏がxxxx氏を訴えた、不動産立ち退き訴訟で、xx氏が勝訴するでしょうから、xx氏所有とさせて、遺品整理屋とも話しますので、遺品整理で集めた物品も、費用を貰い引き取り予定(xx氏も喜んでいます)なので、合わせてxx氏所有物で、強制執行、違法処理して下さい”保護受給者家財処理費を、税金で支出件数が、大きく減らせますし、警察、法曹、行政、報道犯罪、遺品整理も適法化出来ます”一挙両得でしょう。

5、道新、HTB、相続前の遺産物品泥棒請負も「強制執行決定を受けた方々と話を付けて”通常の処理費より安い金を渡して、強制執行場所に運べば、執行申立者の費用負担で、申立者所有物と国が偽り、合法処理、犯罪が洗浄されます、保護世帯家財も加えれば、行政も共犯で、より安全です”危険な廃棄物でも、盗品で処理出来なかった物品でも、之で全部、申立者全責任処理と出来ます」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年11月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4667942
ユニークアクセス:3917492
今日
ページビュー:68
ユニークアクセス:68
昨日
ページビュー:3281
ユニークアクセス:3152

Feed