エントリー

三権分立が日本の大原則、ですが

  • 2019/04/06 08:07

日本国は、三権分立が大原則ですが、実際には「報道犯罪事業者、警察も合わせて、一つの国家犯罪権力を構成して居ます、治外法権国家を、国家権力が共犯で作り上げていっています」

司法の正義、合憲、合法が取る、犯罪は処断される、事実として、こんな事は無いです、通りません、合憲、合法を理解も出来ませんから、特に法曹、警察、報道カルト集団は。

ネットでよく見る「一回でも裁判の当事者で関われば、法曹がどれだけまともで無いか、合憲、合法が、事実証拠が通されないか、良く理解出来る、之をネットでは、多数見ます」

法曹、警察に、合憲、合法を通させる等、魚類を地上で生活させる以上に、不可能です、そもそも「合憲、合法なぞ、理解以前で、何の事かすら分からない集団ですから」

こう言った真実を、正しく理解して、法曹、警察、行政、報道ぐるみのテロ犯罪に、備えて置かなければなりません、一旦この連中からの、狂い切った権力テロ被害を受ければ、テロ犯罪を成功させられた分は、被害回復は、基本不可能ですしね。

何処まで国家権力テロ犯罪被害を、事前に食い止められるか、特に法曹、警察テロ犯罪制度被害は、一旦稼働すれば、見境も何も無く、暴力装置の警察、冤罪発生装置法曹権力、犯罪者に与する事が日常の報道カルトが、犯罪者の下僕に堕ち切っており、国家権力ぐるみのテロ、犯罪が、狂気を顕して降り掛かり続けますから。

この連中の、本当の所業、権力テロ事実を知悉して置き、権力ぐるみテロ被害が降り掛かり出したなら、出来るだけ被害を食い止める事を、先ず考えて、対抗策を講じなければならないんです。

遺品整理請負ます、泥棒請負なので、公に警察、行政、法曹と犯罪談合は、出来ません、も権力が仕切る犯罪ですよ。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2021年09月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5703213
ユニークアクセス:4877549
今日
ページビュー:219
ユニークアクセス:219
昨日
ページビュー:1470
ユニークアクセス:1445

Feed