エントリー

札幌市環境と、保護課で責任を

  • 2019/04/15 09:17

朝出掛けて、帰宅後「札幌市環境事業部に、電話を入れました、東区中沼地区に有る、ブルーベリー農園の横の調整区域土地に、大量に産廃を投棄、埋設した、xxxxさんの、現在西区から保護を受けている方と、XXさんを訴えている息子が、この地区に、大掛かりに産廃不法投棄、違法埋設した、と言う事件を、札幌市環境局、保護課、市議会が、どう”不法投棄、埋設されている産廃処理責任を負うのか”と言う、実務問題に付いて話しました」

生活保護受給者を仲間?に引き込むと「他の実行犯方ぐるみで”犯罪行為責任も、犯罪行為の後始末も、行政が責任を負ってくれる”ようです、とても素晴らしい現実です」

この事実、証拠は、行政機関、地方政治、警察、法曹、報道も直接責任を問われる、巨大な環境他犯罪責任問題です。

生活保護受給になれば、大規模な産廃不法投棄、不法埋設に付いても、処理も含めて、全責任を行政が負ってくれる、とても良い話です。

之で産廃不法投棄、不法処理に明け暮れている、違法行為業者も、処理責任も合わせて、行政、地方政治で負ってくれる、素晴らしい実例が出来るんです。

遺品整理屋も、もう犯罪し放題です、生活保護受給者を抱き込みましょう、責任、廃棄する物品の処理責任も、全部行政、地方政治が負ってくれます。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年06月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4324333
ユニークアクセス:3635215
今日
ページビュー:1264
ユニークアクセス:1237
昨日
ページビュー:3917
ユニークアクセス:2936

Feed