エントリー

偽造の弁護士委任状問題

  • 2019/04/16 17:17

妻の兄の住所、氏名が偽造の”弁護士選任委任状”で、調停、訴訟、家事審判事件が、今まで5件、委任者の住所、氏名が偽造だと、委任者となって居る義兄は、とっくに字も書けなくなっており、裁判所他に伝えて有るので、裁判所、裁判官、法務省他が共謀して、偽造弁護士委任状事実を、弁護士に証明させず、弁護士の代理行為を、暗黙の了解で認めて居るのです。

訴訟詐欺ですし、偽造私文書作成、行使の罪ですが「弁護士擁護の為、法務省、裁判所、裁判官が共謀して”弁護士委任状偽造、行使を黙認して、偽造事実証明もさせず、訴訟詐欺を重ねて居ます”」

弁護士の法定代理資格?を「委任者住所、氏名偽造の委任状で、得た事と、法を犯してさせているんです、法曹たる資格は、完全に失われて居ます」

弁護士を法定代理人に選任する委任状は「委任者の住所、氏名偽造で、正しく弁護士が、法定代理人と確定した、之を妻の遺産相続事件で、5件、裁判所、裁判官、法務省他が認めて、通して居ます」

法曹は「合憲、合法の完全埒外の国家資格者、国家機関と言う、言い逃れ出来ない実例証拠が、どんどん積み重なり続けて居ます」

弁護士の法定代理人委任状も「偽造で行使されて、法曹、法務省挙げて”正しい弁護士法廷委任行為である”訴訟詐欺でも無いし、私文書偽造行使犯罪でも無い、こう嘘を吐き、弁護士犯罪を通して居るんです」

つくし法律事務所の、事務員が法律的事実確認、この証明も、行って置いて良かった訳です。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年06月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4324343
ユニークアクセス:3635225
今日
ページビュー:1274
ユニークアクセス:1247
昨日
ページビュー:3917
ユニークアクセス:2936

Feed