エントリー

報道犯罪、犯罪隠し、支援

  • 2019/04/24 15:02

一昨日、札幌第一合同庁舎9階で起きた、道労働局安全課所属、菅安全専門官による、私にこぶしを握り締めて振り上げて、襲い掛かった、龍瀧専門官が、必死で体を張り、止めた事で未遂事件となった。

あの事件の原因は「国家権力が首謀者の、完全な犯罪を承知で、法を適用させず、通して居る、犯罪に労働者を従事させて居る事実が、私によって証明されてしまっており」

労働局、労基としては「事実、証拠が、雇用側が確信犯で、労働者を犯罪に従事させて居る事に間違いは無い、労働者に犯罪を行わせて居る雇用側、と言うより”弁護士他国家資格者、行政機関等が首謀者の、国家権力犯罪”なので、労働者を犯罪に従事させて通す事を、止めさせられない」

こう言う事なのでしょうね、ですが「まともな役人、人間であれば”労働と偽り、犯罪に手を染めさせて、通して居る雇用側と、つるんでいる役人、法曹権力、警察、報道機関”この構図も、理解出来て居ますから、犯罪を正業と、嘘と分った上で飲んだ、厚生労働省、道労働局、労基の担当としてみれば、嘘で塗り固めた、実際は犯罪に、労働者を従事させて居る事等で、神経を病む筈です」

菅氏がそうだ、と言う事では無いですから、間違えないで下さいね。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2021年09月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5703244
ユニークアクセス:4877580
今日
ページビュー:250
ユニークアクセス:250
昨日
ページビュー:1470
ユニークアクセス:1445

Feed