エントリー

弁護士の委任状は郵送で契約、電話会議、訴訟詐欺実施

  • 2019/05/16 08:09

弁護士の委任状は「委任、受任は当事者同士が身分証を示して、委任愛用を確認して、合法委任で有れば、委任者に直筆で住所、氏名を記載して貰い~等が必要、法律手続きですが、実際には、弁護士委任状を、違法ですが、郵送でやり取りして契約させて、通って来て居ます”委任者本人が直筆かどうかから、一切証明は要らないと、法曹カルトが法を犯して、決めて通させて来た手口です”」

結果、弁護士が法定代理人を務めて来て居る手続きも「合法に委任者が、弁護士を法定代人委任した事の証明が、裁判所には、全く存在して居ません、之で司法機関ですから、お粗末も極まり過ぎて居ます」

もっと悪いのが「弁護士同士が当事者の代理人、となって居る訴訟等行為です”電話会議と称して、双方の弁護士は不出廷で良いと、裁判官が独善で決めて”口頭弁論に、双方の弁護士が出頭したと、出廷記録偽造ででっち上げて、口頭弁論を成立させて居るんです」

訴訟詐欺ですよ、完全な、犯罪行為そのものです「岩本・佐藤法律事務所の佐藤弁護士も”電話会議は、口頭弁論前の準備手続きで(本当は)口頭弁論が成立した事にはなりません”と認めていますが、実際には」

双方が弁護士を就けて居れば「電話会議を謳う、双方の代理人弁護士は、口頭弁論に出廷したんだと、不出廷なのに偽り、詐欺行為で口頭弁論を成立させて居ます」

任意自動車保険特約、弁護士特約が適用の場合は「ほぼ委任状郵送で契約、電話会議、訴訟詐欺で口頭弁論成立でっち上げ、判決として居ます」

法曹等に、合憲、合法業務は無いですね、最も合憲、合法に反した国家権力です。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年07月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4446678
ユニークアクセス:3716220
今日
ページビュー:158
ユニークアクセス:157
昨日
ページビュー:5658
ユニークアクセス:3605

Feed