エントリー

嘘の報道に

  • 2019/05/16 09:18

グループホームは「アパート事業で許可して居ます、単なるアパートなのですよ、建前上は”認知が悪化して、家族には面倒を見られなくなったが、特養等に入れない認知症者を、自己責任能力が有る”と偽り、グループホーム、アパート事業許可を与えたんです」

この事業は、厚生労働省と、都道府県庁の介護部署が、国土交通省、総務省消防庁、都道府県建築指導課、消防本部と、建築基準法防火施工、消防法規定施工、設備設置を不要と勝手に決めて、違法なアパート建物での事業も、認可しました。

結果「グループホーム、アパート事業建物の、消防局長、署長同意通知と、防火施工に関する合法、違法工事証明書を取れば”施工事実を見なくても、違法施工建物(の疑いも含めて)で、アパート事業許可を出した事が、多くのケースで証明出来ます”」

今日の文書の記載を見ても、当社がずっと言い続けて来て居る、上記違法施工建物での、違法なアパート事業許可事実が分かります。

レオパレス21、ダイワハウスのアパート多数が「防火施工違反だった事が、テレに東京で報道され続けて、他の報道機関も、止む無く防火施工違反を認めるしか無くなり”グループホーム建物で、防火施工違反、消防法違反緒建物だと言う事実を無視して、スプリンクラーを設置して居ない事が悪い”この工事詐欺強要報道は、消え去って居ます」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年07月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4447023
ユニークアクセス:3716297
今日
ページビュー:503
ユニークアクセス:234
昨日
ページビュー:5658
ユニークアクセス:3605

Feed