エントリー

無駄死にを防ぐと言う

  • 2019/05/16 16:42

グループホームの多くが、一戸建ての住宅等建物を、中古で購入して、アパート事業であるグループホーム事業の認可を受けて、認知が悪化した人達を住まわせて、稼いで来て、火災が起きる度、各戸毎に防火施工が無いので、あっと言う間に全区画に火と煙が回り、多くの住人が死傷して来て居ます。

当社が指摘し続けて居る事を受け入れて、消防法第5条を適用させて、住人を退去させて利用禁止措置を講じて、合法に改修させる、合法拐取を行わなければ、使用禁止、除却命令発動措置を取る。

これを正しく行って来ていれば、多くのグループホーム、アパートで、違法施工建物故、住人が多数死傷してしまった事件が食い止められた筈です。

産廃輸送車両の多くが、鋼鉄製のあおりを、高さ限度一杯まで嵩上げ装着して居るが「車検証を偽造して、この二次架装を消して有る、結果、消された二次架装分の重量が”合法に過積載出来て居ます”」

それ以上に、数倍過積載運行して居ます、その為の、この違法改造ですから。

この犯罪も、当社が指弾し出した昨年6月のすぐ後に、違法改造産廃輸送車使用禁止、合法に車検証、装置を直す事をして居れば「昨年9月8日に起きた、ばら積み産廃輸送トレーラー横転、対向車の軽乗用車に、ばら積みの産廃数十トンが落下して、軽乗用車の乗員3人が、時間を掛けて圧死させられた事件も防げた筈です」

人が死んだら、死んだ人は終わりです、故意に人を死なせて居る訳です、歪んだ料簡の権力者によって、間違い過ぎて居ます。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年05月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4242158
ユニークアクセス:3568864
今日
ページビュー:89
ユニークアクセス:87
昨日
ページビュー:1258
ユニークアクセス:1173

Feed