エントリー

報道もいい加減

  • 2019/05/17 06:08

昨年、京都府内で発覚?した「消防車が過積載出動の記事の内容も”きちんと法律規定の裏取りをせず”まあ、消防の方も、法律規定の確認もせず、違法とは言えない運行まで、違法として居るから、どっちもどっちですけれど、いい加減ですよね」

国土交通省は「軽微な改造の範囲内ならば、車検証を変えなくて良いと、きちんと規定して、公開して有りますが”この規定を知らない内容です”」

きちんと裏を取るべきです、一方で「産廃輸送車両の多くを”過積載運行用に、思いっきり過積載運行で、産廃処理費を安く上げる目論見で、あおりを高さ一杯まで鋼鉄製で造って嵩上げして、違法改造トラッククレーンも、合わせて搭載した車両も有るが、この二次改造を、車検証を偽造する手で、二次架装数トンの重量を消して有り”高さも改造無しと、違法記載で通して居ます」

この違法行為を、国中で行わせ、通して「二次架装分の重量を消して、この分過積載出来るようにした上”更に過積載運行させて、通して居ます”」

10トンクラスのダンプ(実際には9トン位の積載重量)に、これ等の架装を施して、重量が3~5t架装分有るが、この重量を、車体重量に上乗せして、この分積載重量を減じなければならないが「過積載運行用に、車体重量増、積載重量減をしていない上に」

この分を大きく超えて、過積載運行を、国中で行わせて居ます、公共事業も民間工事も同じです。

何故「こうした違法行為が禁じられているか、こんな違法運行をしたなら、トラックのコントロールが効きずらくなり、事故を起こす危険が大きくなるから、ですが”犯罪運行を認めて、産廃処理費が安くなれば良い、事故が起きて、死人が出ても構わない、之が国家四大権力の言い草、意志です」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年07月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4446675
ユニークアクセス:3716217
今日
ページビュー:155
ユニークアクセス:154
昨日
ページビュー:5658
ユニークアクセス:3605

Feed