エントリー

幾らでも出て来る、方向が全く違う刑訴法適用事件

  • 2019/05/17 07:53

法曹資格者、組織の連中も、本当に物も何も知りません、法律家、法律を適用させて、判断、決定する国家資格者、組織の筈ですが、それを果たせる知識も能力も、責任意識も、業務も無いから。

特に、各事業に関わる事件、事案となれば「全くと言って過言では無いまで、無知蒙昧です、民事、刑事訴訟法規定の、正しい扱いも、ほぼまともには、知りませんから、他の事業に関わる事件、事案が、正しく分かる筈が無いですよね」

思考力ゼロレベルが実際、当然ですが「正しい常識、憲法、法律規定に即した”専門分野の事業、業務に関わる事件となれば”呆れて物が言えないまで、とんでも無い、でっち上げた事件、事案構成?を、日常で行って、押し通して居ます」

カルト集団の所業と、ほぼ同じ行為が、実際の法曹権力による、法律適用での、事件審理、判断等で、国中で行われて、合憲、合法の破壊を果たして、として居ます「それ以前に正しい常識から、法曹権力を悪用させて、破壊させて、通して居るからね」

法曹権力が、完全に間違いの事件、事案の構成に暴走して、間違いを正しいと、物理的、法律的事実証拠無しで、強制決定を下しても「当たり前ですが”そんな決定、判決が正しい正解だとは、なる訳が有りません”」

カルト集団が「勝手にでっち上げて”今後起きる事実である”と騒いでも、全く起きない、あれと同じです」

共同住宅建物なのに「防火施工が施されて居ない結果、建物が家裁に見舞われたら、入居者が多数死傷した、各区画毎の防火施工が無いので、建物全体に、すぐ火が回ったから”これがグループホームとんでん建物火災で、多数の入居者が死傷した、最大の原因です」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年05月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4242292
ユニークアクセス:3568998
今日
ページビュー:223
ユニークアクセス:221
昨日
ページビュー:1258
ユニークアクセス:1173

Feed