エントリー

訴訟詐欺も恒常化されて居る

  • 2019/05/18 09:57

弁護士委任状の偽造、行使、偽造と承知で裁判所は、合法と偽り、受けて「強制的に、合法な訴訟と言う事にして、口頭弁論強行実施も、国中で行われて、強制力行使で”合法な口頭弁論が行われた”と、虚偽で決定して、訴訟詐欺にも狂奔し捲って居ます」

一番はっきりして居るのは「任意自動車保険特約の”弁護士特約が適用される場合です”多くの場合”弁護士委任状は、郵送で交わされており、委任者記載欄が、正しく委任者の直筆だとの証拠が、多くの場合、存在して居ません”これを承知で、弁護士代理が合憲、合法だと、嘘八百を通して居ます」

しかも「電話会議なる”口頭弁論の前の準備手続き”を、双方の弁護士は、口頭弁論に正しく出廷したと、不出廷なのに裁判官、裁判所が偽り、口頭弁論成立、判決を下す事も、国中で行い続けて居ます」

法曹、警察に、合憲、合法は、無いに等しいのが実際です、とても法で人を裁けるような国家資格者、司法、警察機関では無いのです「この連中、組織が、巨大な国内外相手のテロ、犯罪集団ですから」

合憲、合法の実現等、ほぼ無い現実です、法曹権力は、巨悪の権化です、組織立ったテロ、犯罪行為集団です。

場当たりだけの責任逃れ、嘘ばかりで「法曹挙げて、ばれた犯罪も、片っ端から”合憲、合法等ゼロで、強引に正当だと、偽って決めて、押し通す”事ばかりに狂奔して居ます」

国家権力が共謀、実行して居る犯罪実例が出たら、事実の証明に動けば「ほぼ国家権力の直接関与が出るし、法曹も共謀して、行われている犯罪の握り潰しの身に、恒に狂奔して居ます」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年05月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4242204
ユニークアクセス:3568910
今日
ページビュー:135
ユニークアクセス:133
昨日
ページビュー:1258
ユニークアクセス:1173

Feed