エントリー

之でも検査機関

  • 2019/05/31 15:33

日本ERIに電話をしまして、一級建築士の松原部長に、防火施工違反問題を問い質しました。

;石膏ボードの防火壁の施工で”ビス、釘の認証番号を、施工図に記載させて”守らせて居るか。

;床の施工図は、12mベニヤ、12,5mの石膏ボード、床材の順番で貼り込ませて、施工させて居るか。

;排水パイプ、隙間埋めコーキングの防火認定番号を記載して、認定品で施工させて居るか。

松原一級建築士、部長は「言われて居る事の意味から、理解も出来て居ませんでした、幾ら国交省が通知を出しても、防火施工違反を見出し、叩いて是正させても、建築士、住宅メーカー、建築主事には、全く伝わって居ない訳です」

レオパレス21の防火施工違反にしても、テレビ東京でしつこく「小屋裏の防火施工がなされて居ない、之を報道したから”小屋裏の防火施工がなされて居ない事と、防火壁内の断熱、防音材が、グラスウールでは無くて、発泡ウレタンだった事だけを論ているだけです”」

レオパレス21、ダイワハウスのアパート施行は、天井材にジプトーンと言う、防火認定品では無い建材を貼って居た問題も含めて「そもそも確認済み、検査済み証明、消防の審査合格証明が、出る筈が無いのに出た事が、最も大きな違法部分です」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4702352
ユニークアクセス:3947581
今日
ページビュー:440
ユニークアクセス:426
昨日
ページビュー:810
ユニークアクセス:753

Feed