エントリー

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

  • 2019/06/11 06:34

                            @    被 害 届

                               令和元年6月   日

被害届け出先

〒004-0052 札幌市厚別区厚別中央2条4丁目5-20号
札幌方面厚別警察署 刑事第二課知能犯係、係長
TEL011-896-0110 窓口橋本巡査部長

〒006-0011 札幌市手稲区富岡1条4丁目
札幌方面手稲警察署 刑事三課盗犯係、係長
TEL011-686-0110

被害届提出者


氏名
TEL


氏名
TEL

加害行為者 被害金は、被害届け出者母の遺産金


氏名
TEL
罪状、刑法第246条詐欺罪、厚別警察署扱い事件
    刑法第235条窃盗罪、手稲警察署扱い事件

被害届提出者と加害行為者の続柄、被害届け出者甥が加害行為者 
※加害行為者父は、西区保護課より生活保護を受けている身である

一、被害物 刑法第246条、詐欺罪適用事件
1、平成30年10月11日死去、被害届け出者実母xxxx受給、平成30年10月分年金を、加害行為者xxxxは、日本年金機構新さっぽろ年金事務所に今年出向いて、担当職員を「xxxxの相続人は、孫の自分一人しか居ない」旨虚偽申告して騙し、xxxxの遺産となった年金、金122、341円を詐取したのである、この事実を被害届け出者xxxxは、新さっぽろ年金事務所xxxx社会保険労務士との面談で、聞き及んでいる。

2、なお、xx氏の証言によると「この年金詐欺には、××××長女××××(厚別区役所から生活保護受給者)も同行して居た、との証言も出ている」

二、被害物 刑法第235条、窃盗罪適用事件
1、平成30年10月11日死去、xxxx契約預金通帳、キャッシュカード、届出印、北海道銀行、ゆうちょ銀行口座分を、xxxxがグループホームに入所する事となり、xxxxが、xxxxの身元引受人となった、加害行為者xxxxに預けた事を悪用して、xxxxは、平成30年10月5日に手稲星置郵便局から、xxxxの口座(19030-30681841)から金250、000円を盗み出した事実が有る。

2、xxxxは他に、xxxxの口座が有る(1610973501)北海道銀行手稲支店にて、xxxxのキャッシュカードを使い、機械番736機器から、平成30年10月11日午後13時21分に、金287、000円を、平成30年10月15日午後18時15分に、金244、000円を盗み出した事実が有る。

三、加害行為者xxxxが盗んだ金員は、xxxxの相続遺産金の一分である、xxxx次男、xxxx父xxxxと、xxxx長女xxxxは、共に札幌市から生活保護を受給している身である、加害行為者xxxxとxxxx、xxxxは、xxxxと共謀して、被相続人xxxxの遺産金を、xxxxの手に渡して、相続遺産金等が存在しないように偽装して、生活保護費詐欺を働いている、強い疑いも存在して居る。

四、こう言った経緯に寄り、本被害届け出を提出致します、証拠資料は調査を委任した会社より、多くが厚別、手稲警察署に渡って居る事は、ご承知の通りです、又、別紙被害届提出者二名から、加害行為者xxxxに対して、法を持ち、xxxxが不法に得た相続遺産に付いて、返還請求を行って有りますが、xxxxは、一切応じようとして居ません。

五、これ等経緯については、札幌市役所保護自立支援課阿部仁志課長他、西、厚別区役所保護課も承知の上で、保護費不正に付いて、調査せず居る事と、合法な遺産相続手続きをしないように、xxxxに指示を出して居る(xxxx証言)等経緯も有ります。

※添付証拠

xxxxに被害届け出者二名が出した、遺産不当利得返還請求書

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年09月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4591734
ユニークアクセス:3847622
今日
ページビュー:64
ユニークアクセス:64
昨日
ページビュー:1188
ユニークアクセス:1135

Feed