エントリー

法律に意味は無い、法務省、法曹権力が公言、実行

  • 2019/06/12 07:24

国家権力側の構成員、国家資格者なる集団の多くは、根本から”合憲、合法に沿った社会生活を送る、業務を遂行する事を果たせる、正しい社会常識が備わって居ないし、正しく業務を遂行出来るスキルも、ゼロレベル”が現実です。

実際に行って居る事は、国家権力を、国家資格特権を悪用させて、己らの悪行も、合憲、合法は間違いである、この詭弁を武器で、国家権力特権を悪用して、合憲、合法は間違い、犯罪が正しい事と決定させて、犯罪を押し通す、不都合な真実は抹殺する、権力犯罪を暴く人間は、冤罪粛清する。

之が実態なのです「憲法、法律規定で正しく律っせられる国、社会の構築、之を破戒させる、国家権力、国家資格者犯罪国家確立に、実際狂奔して行っています」

合憲、合法の破壊、憲法、法律は間違い故、条文通り適用される事は無い、法務省、最高裁が「実際行い、公言して居る事です、法務省、法曹権力は”今では公にまで、日本国憲法、法律破壊テロに狂奔して居ます”法曹権力犯罪が正しい、それを果たす為には、日本国憲法、法律は間違いで、守る必要は無い」

ここまで持って行っています、日本国憲法、法律は間違いだから守る必要無し、なので「障碍者等に訴訟を受ける権利は無い、これを実践して居るし、死んだ人、認知が悪化した人、重度障碍者の財産は、公にまで強奪し放題で通されて居るのです」

障碍者の権利、嘘ですよ、司法テロ権力、法務省は、障碍者の権利、存在社会から抹殺を、実際の行動で証明して居るのですから。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年08月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4553511
ユニークアクセス:3813182
今日
ページビュー:275
ユニークアクセス:267
昨日
ページビュー:1180
ユニークアクセス:1162

Feed