エントリー

これで法曹資格者、司法機関

  • 2019/06/16 07:34

@衆議院議長宛てに、主に司法ぐるみ犯罪の数々に付いて、憲法、法律を犯す行為を調査して、憲法、法律を正しく適用させる手立てを講じるよう、請願書一回目を出しました

                                令和元年6月16日

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

山下貴司法務大臣 大臣官房秘書課、憲法、法律は間違い、の可否
TEL03-3580-4111
FAX03-3592-7393
大谷直人最高裁長官 憲法、法律は無効、法曹三者独善決定が全て
TEL03-3264-8111
FAX03-3264-5691
綿引万里子札幌高裁長官 弁護士委任状偽造は、裁判所偽造で隠滅
TEL011-231-4200
FAX011-271-1456
植村実札幌高検検事長 特に私選弁護は、委任状合否証拠無し
TEL011-261-9311 刑訴法規則第18条には、委任者、弁護士
FAX011-222-7357 双方が委任状に記載、証拠無しで合法?
日本弁護士会連合会会長
TEL03-3580-9841 弁護士委任状偽造、行使件札、裁判所
FAX03-3580-2866 法務省ぐるみ公認、訴訟詐欺ですが?
紙智子参議院議員会館室
TEL03-3581-3111
FAX03-6551-0710
秋元克広札幌市長、市議会全議員
FAX011-218-5165 憲法、法律無視、妻に介助付訴訟拒否
つくし法律事務所 竹下義樹代表者弁護士
TEL03-6380-1088 障害を補うための法整備が先ず必要、裁判
FAX03-6380-1087 官が、憲法、法律無視で独善決定は違憲

1、別紙の通り、当社と妻で、衆議院議長宛てに請願を行いました、特に司法、法務省犯罪事実、憲法、法律は間違い故順守不要、之を公然と謳い、法務省、最高裁、高裁、地裁、簡裁、家裁実行事実、証拠を添付して、日本国憲法、法律は、法曹権力、法務省が無効、破壊して通せるのか否か、議会制民主主義も否定しているのですから、衆議院、国民が選んだ政治家、政府に、事実調査して頂き、憲法、法律が適用される、法務省、法曹権力の独裁国家支配で無効化された、どちらかの答えを、国内外に結果として、出して頂く手続きです。

2、この事実証明内容は、先ず議会制民主主義の破壊が、法曹三者、検察庁、裁判所、法務省によって行われて行っている、憲法、法律は間違い故順守不要、こう公言までして、実行して。通されていると言う、国民が選んだ政治家にとっても、重大過ぎる事実、証明証拠です、弁護士法定代理人委任状偽造、行使が行われて、発覚すれば、裁判官、裁判所が偽造証拠作成、行使して、合法と偽る(義兄     と     弁護士だけで、現在まで6通弁護士委任状偽造、裁判所ぐるみ行使)これだけでも司法、法務省は、破綻して居ます。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年08月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5047338
ユニークアクセス:4262109
今日
ページビュー:148
ユニークアクセス:147
昨日
ページビュー:584
ユニークアクセス:576

Feed