エントリー

弁護士犯罪を証明して、正面から向かうと

  • 2019/06/16 08:56

今までは、弁護士が仕切り、検事、検察庁、裁判官、裁判所が、警察を仕切って、弁護士犯罪は、片っ端から握り潰して、弁護士犯罪を暴き、糾弾する人間を、冤罪粛清する、言い掛かりそのもので訴えれば、常に勝ち、弁護士犯罪を糾弾する者が出なくなるように、司法テロの限りを尽くして来たのです。

日本の憲法は、三権分立で、議会制民主主義が大原則ですが「法曹権力は、あらゆる憲法、法律、国際条約を守る必要は無い、絶対権力を持った、独裁テロ権力である」

こう、完全な嘘を「事実と偽り、司法独裁テロ国家日本、之を形成させて来たのです」

議会制民主主義、三権分立を、司法独裁支配国家日本を、実際には成立させ、破壊させて来たのです。

それが嵩じ過ぎて、弁護士、検事、検察庁、裁判官、裁判所、法務省は、元々ほぼ本当に分からない、知らない、日本国憲法、法律規定と正しい常識、法で律せられるべき国家のありようと言う、本来絶対守らなければならない、法治国家を形成させて有る、これ等全てを、根底から破壊して、通して来て居るのです。

弁護士が法定代理人として、刑事、民事事件で代理行為を行っている、「正しく委任者の代理行為者なのか?これの証拠が、先ず無い、お粗末過ぎるし、恐ろしい現実です」

このレベルで、ここまで憲法、法律から蹂躙して、通して居る司法権力なのです、政治、行政も、当然共犯ですよ、司法独裁テロ国家日本、仕切るは弁護士犯罪国家資格者、之を成立させて来て居るのは。

政治がここまでテロ、犯罪に染まり切った司法テロ国家権力を、きちんと調べて、司法テロ犯罪証拠を山のように揃えれば、司法独裁テロ犯罪集団は、政治にもう何も出来ません。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年08月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5047321
ユニークアクセス:4262092
今日
ページビュー:131
ユニークアクセス:130
昨日
ページビュー:584
ユニークアクセス:576

Feed