エントリー

司法、では全く無い

  • 2019/06/29 15:37

常日頃から、正しい行為、業務を考えて、不正、悪事、違法行為を行わないように、当たり前の事をして来て居れば、弁護士、検事、裁判官、この職業上がりの公証人連中のような、先に立って犯罪に係る、犯罪を免責する、司法権力悪用で握り潰す、見逃す事を、日常行為としている事は、無いのですよ。

この連中に、法務省の職員連中は、法を犯す事に対する禁忌も、ほぼ持ち合わせておらず、処か、積極的に違法、犯罪行為に手を染める、加担する事に走って通して居ます。

こんな悪事三昧の国家資格者、公職に就いている人間、公的な機関は、テロ、犯罪集団であり、表で公的な仕事を行わせるべきでは無いのです。

出鱈目を超えた、公正証書、公正証書遺言悪用の手口を、法に沿って居ない事を承知で、先に立って利用出来ます、利用して下さい、法を犯して利を得られて居ますとも、大喜びで言って来るんだからね、元検事、元裁判官、元法務省の上の役人だった公証人連中も。

常日頃から、公的な仕事に従事して居た時から、法を犯す事を、法を犯している人間との、法を犯す行為共犯実行を、大喜びで行って来ており、それを、公証人に転身してからは、公に行って居るんです。

まともな人間、事業者は、犯罪を共に成功させるから、加担して下さいと言う話には、乗りませんからね、処がこの連中、検察庁、裁判所、公証役場は、法務省もグルで、大喜びで法を犯す手助けを求められて、乗って居ますから。

犯罪を、法に沿わず成功させる武器である、公正証書を作れば、法を犯して犯罪が成功出来て居る、日本の司法、法務省、公証役場、国税ぐるみの巨大権力テロ、犯罪の一つの実態です。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4705475
ユニークアクセス:3950221
今日
ページビュー:1046
ユニークアクセス:664
昨日
ページビュー:1404
ユニークアクセス:1356

Feed