エントリー

遺品整理、未相続遺産泥棒

  • 2019/07/11 16:52

未相続の内に、遺産金品を盗ませて、差し出させる、遺品整理請負は、泥棒です、完全に、適法も無い、泥棒請負です。

不動産明け渡し強制執行、占有場所に有る金品を「申立者が所有者だ!と、嘘を承知で偽り、警察、司法が共犯で、強引に通して居る、国家権力による強盗です」

これ等の犯罪には、合法根拠は無いし、適用が有るかと言えば、やはり全く有りません、相続権者の持つ財産権、遺留分相続の権利を、警察、司法、報道が共謀して、叩き潰して居ます。

遺産金品を、泥能と承知で「泥棒、強盗行為なのを、司法、警察、行政の公認極悪犯罪、遺産金品泥棒、強盗制度と承知で、遺産預金仮支払手続きを取れば良いのです」

この手続きを取られれば、まだまだ暗中模索の、遺産預金仮支払の下知?が下されています、合法な証拠に、正しく取り揃えようと必死、でしょうね。

これからどんどん、同様の事案が起きて行くだろうと、金融機関も含めて、対応策を考え出して居ます。

国家権力が指揮する、法治国家制度破壊実例の、ほんの一端です、責任は、国、司法独裁権力集団、地方自治体、が、一義に負うのです、実際の遺産相続の現場での、遺産預金確認は、被相続人が無知なのに付け込み、預金強奪も、捜査方法等を、大きく変えなければ、刑事達、自分が困るだけですから。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年07月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4452511
ユニークアクセス:3719499
今日
ページビュー:1434
ユニークアクセス:761
昨日
ページビュー:4557
ユニークアクセス:2675

Feed