エントリー

さらに追加

  • 2019/07/12 13:13

                   請 願 書

                                令和元年7月12日

請願相手
〒100-8960 東京都千代田区永田町1-71
衆議院事務局付
大島理森衆議院議長殿
TEL03-3581-6866

                            請願者
          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
          平成29年11月7日死去、小林武四郎次女山本あつ子
                            TEL011-784-4060
                             同住所
                     有限会社 エッチエイハウスリメイク
                                取締役 山本弘明 
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504
           〒065-0018 札幌市xxxxxxxxxxxxxx
                                   4男小林清志
                           TEL090-xxxx-xxxx

1、遺産預金仮支払制度手続き、平成29年11月7日、青森県上北郡東北町字大浦19在住者、小林武四郎の死去に絡む、武四郎の遺産預金仮支払請求の内「武四郎の遺産預金が有る、十和田おいらせ農業協同組合への、遺産預金仮支払請求手続きで、別紙の通り十和田おいらせ農業協同組合は、武四郎死去後の遺産預金450万円余りに関して、同月9日、次男娘が武四郎の身分を偽り、盗んだ200万円は、十和田おいらせの資金であり、遺産預金は450万円余りが、死去時の凍結遺産預金金額で、山本隼行政書士作成目録の通りの正しい金額なので、正しく残って居ます、この金額、450万円余りをベースで、仮支払い致します」と、仮支払依頼書に、遺産預金額、仮支払額金額として記載して来ました。

2、之で更に「次男、長女が偽造委任状で出して居る      弁護士の、死去後盗んだ金は、遺産から差し引く、遺産預金額は250万円余りだ、との偽造遺産目録と、この違法遺産目録を認めている裁判所、裁判官犯罪も含め、犯罪と立証されて居ます」

3、立法府は、全遺産相続案件で「小林武四郎の実例が合法ですから、遺産は被相続人死去時で凍結、遺産預金も同じ、死後抜かれた金は、金融機関の資金で、遺産預金とは無関係、之を法により、絶体で通す事を実現させるよう求めます」         

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4706898
ユニークアクセス:3951567
今日
ページビュー:221
ユニークアクセス:212
昨日
ページビュー:1013
ユニークアクセス:960

Feed