エントリー

犯罪者の側に完全に

  • 2019/07/14 09:16

法務省、公証人、弁護士、検事、検察庁、裁判官、調停委員、裁判所、国税、報道は、もう完全な組織犯罪集団です、未相続の遺産金品強盗、泥棒の公認、加担、共犯で実行、完全な犯罪集団化して居ます。

何処にも合法は無い、知った上での「国家権力を悪用させた、財産権強奪犯罪の公認です、もう強盗、窃盗、詐欺、横領を、犯罪とは出来ません、之だけの国家権力が共犯となり、財産強奪犯罪に狂奔して居ますからね」

弁護士犯罪、司法書士犯罪だ、だから犯罪だが適法で、法律規定は無効化させて、成功させて通して居る、之が正当化の根拠?です、全く何処にも正当性も無いです、単なる犯罪です。

義兄、義姉が、偽造委任状で暗躍させて居る、件の弁護士の「死人を偽り、金融機関から盗めた金は、遺産預金から消せた、泥棒が所有権を得て、遺産から消した金だ、この犯罪遺産目録も、正しく犯罪行為です」

十和田おいらせ農業協同組合は、義父が死去した二日後に、次男の娘が義父の身分を偽造した書類を使い、200万円を十和田おいらせ上北支店から盗んだ所業に付いて「十和田おいらせ農協の資金が200万円盗まれた、義父の死後、義父の遺産預金が盗まれた、訳では無い、義父の遺産預金は、死去した時点の金額が、全て存在して居ます」

こう認めて、遺産預金仮支払手続きに対しても、この内容をベースで応じてくれていますし「十和田おいらせ農協として、犯人である次男側と、盗んで隠匿した先、ゆうちょ銀行に、200万円返せと求めても居ます、泥棒の被害者だと、はっきり認めての動きです」

警察、司法は「泥棒は犯罪では無い、正しい泥棒で200万円入手だ、一切犯罪とならぬ、盗めた金は、泥棒の所有となった、之を強弁して、通して来て居ます、今後もっと派手に、泥棒が行えて、通るんでしょうね」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年10月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4627510
ユニークアクセス:3881272
今日
ページビュー:1187
ユニークアクセス:668
昨日
ページビュー:1084
ユニークアクセス:1062

Feed