エントリー

始まった”死人偽装金融機関資金窃盗”公開糾弾

  • 2019/07/31 07:15

義父が死去の8日後、義父の青森銀行預金通帳と届出印を手に入れた次男夫婦が、青森銀行上北支店に行き「8日前に父が死去した、父の預金通帳、印鑑を手に入れた、入って居る金を出すように」

こう要求したら「青森銀行上北支店の菖蒲川職員らが”次男は字も書けないから、妻が父を偽装した書類を書いて下さい、死去の8日後に父が口座を解約して、金を持って行ったように偽装しますから”こう応じて」

金を横領して差し出した、青森銀行の帳簿は「義父が死んでから8日後に、青森銀行上北支店に行き、自分で口座解約書類を書いて、金を持ち帰った、こうなっています」

この犯罪に付いて、次男が偽造委任状で暗躍させて居る、裁判所ぐるみの詐欺行為弁護士の書面には「青森銀行がくれた金だから、全部使い果たした、だから遺産預金から消えた」

全く何の正当性も有りません、単なる犯罪です「単に”青森銀行職員が、次男夫婦と共謀して、偽造書類、帳簿偽造の手を使い、青森銀行の金を盗み、次男に提供した、有印私文書偽造、行使、業務上横領、背任横領、窃盗、銀行法、国税徴収法、税理士法、公認会計士法他違反犯罪”で有り」

義父の遺産預金が、正しく義父が死去の8日後に、義父の手で引き出された、事には全くなりませんよ。

この手で山のように「死んだ人の預金口座から、死人が死去後に金を引き出した、こう偽り、金を盗んで泥棒と受任弁護士で、山分けし捲って来て居るのですよ」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2021年04月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5395056
ユニークアクセス:4576825
今日
ページビュー:1663
ユニークアクセス:1600
昨日
ページビュー:1827
ユニークアクセス:1759

Feed