エントリー

真っ黒でしょう

  • 2019/07/31 08:19

法務省、司法犯罪が、新民法第909条2が施行された事で、次々実例証拠として、公に出続けて居ます。

死人が死去後、死人自身で金融機関に行き、自分の預金を引き出して、持ち帰った、合法な「口座名義人の死人による、死人の預金引き出しだ、狂い方が凄まじいです」

犯罪の程度が、まあ酷過ぎますよね、弁護士、司法書士用犯罪です、主体が。

こんな程度の犯罪でも、国家権力がこぞって共犯、実行犯だから、成功させられて居るんですよね。

あまりにも頭が悪い、レベルが低い犯罪です、この犯罪を成功させる為に、どれだけの国家資格者、司法、警察、行政機関が犯罪に与して、手を汚して居るか。

国家権力の主体の大半が、直接共犯、実行犯です、新民法第909条2の発効で、次々犯罪実例証拠が、公に表に出続けますよ。

被相続人4人の遺産に関わる犯罪、犯罪被害だけで、もう司法、法務省、国税他ぐるみの犯罪が、犯罪そのものだと立証されて行って居ます。

犯罪弁護士と、共犯の裁判官、裁判所、調停委員、警察、国税、金融機関の監督先、報道と、犯罪の共犯が、どんどん正しく表に出されて行って居ます。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2021年04月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5395154
ユニークアクセス:4576922
今日
ページビュー:1761
ユニークアクセス:1697
昨日
ページビュー:1827
ユニークアクセス:1759

Feed