エントリー

北海道銀行犯罪も

  • 2019/08/13 16:36

阿部xx、xx氏が死後も、預金口座を生かして、取引を続行して居ます、明確な犯罪行為です。

青森銀行も、同じ犯罪に手を染めて居ます、これ等の銀行は、会計課の顧問税理士が共犯となり、死人が生きて預金口座で取引を行って居る、と偽造して居るのです。

この二銀行の顧問税理士の、税理士資格を悪用しての、死人が生きて口座取引を重ねて居ます、こう偽造帳簿、決算書作成、合法と虚偽認定、税の申告、決算書偽造、行使、公開にも悪用させた、重大な犯罪行為責任を、阿部xx、xx氏の遺産分割調停、保護受給者の相続人が、己の悪行を棚に上げて提起した、この遺産分割調停でも、公に犯罪税理士責任を問うて行きます。

北海道銀行にも「死去後の口座取引に関しては、顧問税理士の責任なので、札幌市役所、市議会、厚生労働省から”顧問税理士に対して、死去後の口座取引に付いて、権利、責任を調査して貰う”家裁にもこの件も出して置く、家裁にも顧問税理士に、被相続人死去後の金融取引に付いて、金の権利、責任の所在を調べて、税理士に法を持ち、答えさせて、遺産を確定させるよう文書で出す」

こう伝えて、了解を口頭では得て有ります、死人が死後も口座を生かして置き、口座取引を続行させて有る、動いて居る金は、何の法律根拠で、誰の権利に属するのか、顧問税理士に、公式な調査を行い、法で答えを出させます。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年08月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4552609
ユニークアクセス:3812296
今日
ページビュー:553
ユニークアクセス:543
昨日
ページビュー:1042
ユニークアクセス:1009

Feed