エントリー

司法犯罪が山のように公に

  • 2019/08/14 08:41

厚生労働省、札幌市役所関係部署、札幌市共産党市議団に先ず、保護受給者の相続人二名も入って居る、両親の遺産相続調停事件を軸とさせて、調査項目を、今日は作り、送ります。

生活保護受給者が死去して、誰も相続を受けない時「札幌市役所は主に”闇で一般会計から税金を支出して、便利屋、遺品整理屋等を闇委任して”家財等の闇処理に勤しんで来て居ます」

保護受給者に相続が発生した時は「法に全く沿わせず、負債の遺産は放り出させて、得する遺産を手に入れさせる、等手法を常態化させて居ます」

負の遺産動産、不動産しか、相続遺産が無い場合、札幌市、保護課は「負の遺産家財等の処理もさせず、放り出させて来て居ます、国中の市町村が基本こうです」

多くの保護受給者も、の相続発生の場合”負債遺産も、別の市町村だったりします、同じ札幌在住の被相続人の、負債遺産でも放り出させて居るんです、他の市町村に発生した、負の遺産動産、不動産であれば、札幌市保護課は、喜んで放り出させる訳です”国中こうですけれどね。

生活保護受給者が、両親の財産を甥と共に私して来て、遺産分割調停を提起、アホ過ぎますね。

この事件で、公式に厚生労働省、札幌市役所、市議会は「先ず生活保護法に沿い、事実調査が必要となって居ます、保護費詐欺も犯罪ですから」

保護を受けて居て、遺産を詐取して、遺産分割調停提起、意味が分かりません、何が有ったやら、まあ、絶好の好機到来ですから。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年08月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4552519
ユニークアクセス:3812206
今日
ページビュー:463
ユニークアクセス:453
昨日
ページビュー:1042
ユニークアクセス:1009

Feed