エントリー

死人の口座は、死後も合法に取引出来て居る

  • 2019/08/14 10:14

死んだ人の預金口座は、口座名銀が死去後も「死人は生きていると、弁護士、検事、検察庁、裁判官、公証人、裁判所、税理士、公認会計士、国税、地方自治体、警察、報道他が共犯となって偽り”死人が死去後も、預金口座取引を、法を犯した合法行為で”行えて、通って居ます」

この犯罪は、定番となって居る「司法、警察、国税、監督機関、報道他が共犯となり、成功させて有る、偽造捏造、事実隠匿、事実証拠抹殺、この犯罪を公式に認めて有り、行えているから成功させられて居ます」

国家権力が直接指揮、実行犯、共犯ですから、ここまで荒っぽい犯罪でも、国中でやり放題出来て、正しい犯罪だと国家権力が偽り、強引に成功させられて居ます。

憲法、法律等、微塵も守る必要は無い、この国家権力機関、国家資格者は、この日本の現実を、自ら犯罪に走り、犯罪者と共犯となり手を汚して、公に立証までしています。

国民は、民間事業者は、ここまで公開証明されて居る、国家権力ぐるみ犯罪の現実と、治外法権を国家権力が指揮を執り、自分でも犯罪に走り、実行出来て通して居る実例証拠を正しく踏まえて、見習わなければなりません。

日本の国家権力が吐いて来た嘘、国家権力、国家資格者は、憲法、法律を正しく守って業務を遂行して居る、この大嘘から証明されて居るのだから「こいつらの悪行を正解と、国家権力が独善で決めて、通して居る事に、競って追従しなければならないのです」

国家権力集団は、日本国憲法、法律も守っておらず、最高裁大法廷最終決定に至っては「最高裁は飾りでしか無く、決定も何も従う必要無し、最高裁には何の権限も無い、戯言でしか無いから従う必要は無し」

これを実行し、通されて居るのです、無法国家日本、ですよ。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年08月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4552664
ユニークアクセス:3812351
今日
ページビュー:608
ユニークアクセス:598
昨日
ページビュー:1042
ユニークアクセス:1009

Feed