エントリー

生活保護受給者も含まれた遺産相続は

  • 2019/08/14 17:34

相続人4人の中に、生活保護受給者も二名入って居る、両親の遺産相続調停事件です、正、負の遺産共に、合法に証明が、先ず必要なのですよ。

生活保護受給者も入って居る、両親の遺産相続分割調停事件、相続事案で「遺産不動産の遺留分、減殺遺留分を、法を無効とでっち上げて、全て踏み倒す事を目論んで居ます、相続人の息子、甥と弁護士、裁判官が共謀して」

生活保護受給者の遺産不動産遺留分も、当然法を破戒させて、根こそぎ強奪しようと目論んで居ます、当然、生活保護法にも違反して居ます。

生活保護受給者に相続権が有る、正の遺産です、税金で扶養されて居る生活保護受給者が、正の遺産相続の権利を得たのに、息子、甥と弁護士、裁判官、裁判所、国が共謀して、正の遺産不動産相続遺留分、減殺遺留分も、根こそぎ強奪して、相続人の権利を破戒させる気なのです。

完全な強盗です、弁護士、裁判官、裁判所、国が法を犯して、相続遺産強奪に走って居るのですよ「生活保護受給者の相続遺留分強盗は、税金詐欺、生活保護費詐欺にも該当して居るしね。

遺産年金詐取、被相続人が生きて居ると偽り、口座取引を死後も続行させて、口座の金を消させて通して居る、弁護士、裁判官、裁判所犯罪には、之も入って居ます。

これ等の弁護士、裁判官、裁判所犯罪、金融機関、金融機関の執行役員、監査役、顧問税理士、公認会計士、監督官庁、国税、検事、検察庁、警察共謀犯罪は、国中で凶行され捲って、法の破壊国家権力テロを武器とさせ、強引に犯罪を成功させて来て居るんです。

ようやく法律が正しく適用される、日本初であろう事案が出来て行って居ます、弁護士、裁判官、裁判所が法の破壊テロで、犯罪を握り潰す事も、もう無理でしょう。

 

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年08月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4552540
ユニークアクセス:3812227
今日
ページビュー:484
ユニークアクセス:474
昨日
ページビュー:1042
ユニークアクセス:1009

Feed