エントリー

生活保護事業の実態

  • 2019/08/15 12:48

生活保護事業は、実務を市町村の役人が仕切って行って居ます、市町村の職員は、地元で生まれ育ち、年金生活を送る人が多い訳ですから、合法を通す等、地方自治に外れますので、そんな所は目指しません。

あくまでも、何も変化は無いまま、日々、年月を過ごす事が絶対、と言う公務の遂行が絶対なのです、事が起きれば「自分の責任にならないように、先送りして逃げます、担当が変われば、自分は知った事では無い、之を代々続けるだけなのです」

阿部xxさんが死去したのは、平成23年3月24日ですよ、今まで保護受給者の相続人二名に「不動産を入れれば、結構な額の遺産金が有ると知りながら(死去時には500万円位のお金も、との事)札幌市厚別、西区役所保護課は、相続を無い事と偽り、遺産を自由に手に入れ、使い放題を黙認して、時の過ぎるまま次の担当に押し付けて、今の状況になった訳です」

この問題は、当社が動かなければ、そのまま闇に消された違法行為、遺産相続隠し事件です、札幌市役所、厚別、西区役所、保護課犯罪が闇に消される処でした。

この事件に限った事では有りません、生活保護受給者に相続が発生しても、市町村、保護課の役人は「相続の発生事実を承知の上で”相続手続きも何も、表だってするな、遺産が入っても、出来るだけ保護費支給に反映させ無いから、無い事にして使って良い”」

こう言う「税金詐欺支出、保護費詐欺を先に立って実行して居るのです、地方役人の特徴が、見事反映された税金詐欺です」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年08月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4552538
ユニークアクセス:3812225
今日
ページビュー:482
ユニークアクセス:472
昨日
ページビュー:1042
ユニークアクセス:1009

Feed