エントリー

損保と不動産屋と弁護士、

  • 2019/09/05 18:34

損保の職員も不動産屋の職員も、自分が何の仕事をしているか、之すらちゃんと理解も出来て居ませんね、無知過ぎて困ったものです。

損保も不動産屋も、自分で頭に立ち、仕事を仕切って終える仕事では無くて、他の事業者の仕事に関わって、副次的と言うか、と言った仕事ですが、今の職員は、勘違いの度合いが高すぎるようです「自分達は、関与する事業者より上の立場だと、本気で錯覚してしまって居ます」

この勘違いが嵩じ過ぎて、合法以前に常識が、見事に通じなくなって行って居ます。

更に、勘違いが酷過ぎて、事の解決、処理が出来なくなってしまうので、正しい事を指摘すれば「逆上に走り、逆恨みを募らせて、弁護士を担ぎ出してくるんです」

弁護士に至ってはもう、普通の社会とは全く相いれない、異常過ぎる権力者気取りのカルトですから、余計状況が悪化して行くんです。

当社が扱っている事案複数でも、不動産屋、損保、委任されたとか言う、異常な国家資格者連中が、異常さを発揮して暴走となっており、頭が痛いのです。

兎に角、正しい方法で解決、処理完遂としなければならないので、様々手を尽くして、解決に持って行けるよう動いています、二件は、多分どうにか出来る所まで持って来ました、でもまだ数件抱えている訳で、頭が痛いままです。

不動産屋が弁護士を下請けで使い、個人所有物犯罪処理請負、この事案は、札幌市環境局、市議会、警察の監視下に、無事?入ったので、多分状況悪化は防げるでしょう。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4705389
ユニークアクセス:3950146
今日
ページビュー:960
ユニークアクセス:589
昨日
ページビュー:1404
ユニークアクセス:1356

Feed