エントリー

法律順守の為の連絡事項

  • 2019/09/07 15:53

          @法律順守を果たす為の伝達事項

                                 令和元年9月7日

     伝達先
〒060-0061札幌市中央区南1条西○丁目○-○
○○株式会社
代表取締役殿

                                  伝達者
                       札幌市東区本町○条○丁目○
                                      ○○○○
                            

1、私が所有する物品の引き取りと、私が運営する2団体の看板の撤去、移設を委任して有る(有)エッチエイハウスリメイク取締役からの伝達事項をお知らせいたします。

2、私が所有して居る物品多数の処理前提引き取り、費用拠出は契約により、○○○○、処理を請け負ったのは、○○○○が委任した○○法律事務所、この事案に対して札幌市環境局業務課、環境事業部、東警察署生活安全課から、ハウスリメイク取締役を通じて、次の法律適用事項を伝えられて居ます。

3、廃棄物及び清掃に関する法律の規定によっても、一般廃棄物で処理すべき物品の請負処理を、無許可の業者が請負、処理する事は違法、弁護士事務所にも、この請負行為は認められておらず違法である、廃掃法第25条1項により、刑事罰則が適用となる行為で禁止、札幌市、市議会も、こうした違法請負処理を、廃掃法を踏まえた条例、手続きでも、厳しく禁じている。

4、排出者である私も同罪となる、この事案に付いては、私の責任と権利により、私の不要な所有物の扱いを行う事を求める、廃掃法の規定を知らなかった、はもう通らない、必要な費用を、○○○○が私に、契約によって支払う事は構わないから、該当物品の扱いに付いて、私が先ず廃掃法規定を正しく守り、違法業者、違法請負弁護士事務所、便利屋、運送屋等に、違法処理を委任する事は認めない、法を守り私の責任、権利で正しく扱う事しか認めない、とのお達しを伝えられて居ます。

※環境省、札幌市役所等は”遺品整理、生前整理、個人の所有物を、産廃と偽って処理する請負、全て違法故禁じて居ます”近日中に、この手の違法請負を大々的に謳っている業者から、札幌市は個別に連絡を入れて行き、違法認識を持った、法を犯す請負行為との個別確認も行って行く、との事です、弁護士事務所、弁護士会も対象でしょうか?

5、警察、市役所には、本件対象物、二団体看板等に付いて、確認も果たして頂く事として有ります、私も○○○○も、○○法律事務所も、ここまで明らかとなった法律違反行為を、もう行わない為にも。

6、こう言う次第ですのでご承知置き下さい、廃掃法にも、自己の権利、責任にも色々無知だった私にも、大きな責任が有りますが、不動産業者、弁護士が法を犯す事を唆す、素人を騙すのは、非常に宜しく無いと思います。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年10月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4627449
ユニークアクセス:3881215
今日
ページビュー:1126
ユニークアクセス:611
昨日
ページビュー:1084
ユニークアクセス:1062

Feed