エントリー

国有地侵奪

  • 2019/09/18 17:59

@手稲区手稲xxxxx-x(株)xxxーx・xー鋼業は、隣接する国有地を大規模に立ち木伐採、造成、コンクリート舗装を行い、事務所設置、大型車出入道路、駐車場を作り、使って居ます、不動産侵奪罪も適用される、国民の財産強奪です

                                令和元年9月18日

財務省北海道財務局 管財部第3統括国有財産管理官
国有財産管理官 竹花聖生殿
TEL011-709-2311(4475)
FAX011-709-2180
札幌市役所都市局 市街地整備部宅地化
西元寺直弘管理係長
TEL011-211-2512
FAX011-218-5177
環境事業部 事業廃棄物課
八田課長、村上係長
TEL011-211-2927
FAX011-218-5105
山下直人道警本部長、生活経済課白幡警部補
TEL,FAX011-251-0110

          〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                  (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            TEL011-784-4046
                            FAX011-784-5504

1、本日通報致しました、札幌市手稲区xxxxx-x(株)xxx・xー鋼業は、正面道路向かって右側、国有地の筈の土地を数年前、立ち木を大量伐採して数百坪開墾し、重機を入れて下地地盤を作り、コンクリート舗装を行い、事務所を建てて、大型車両を乗り入れ、駐車させて使って居ます。

2、この土地建物に付いては、平成22~24年の何処かで、当社が調査を行って居ます「この区画の土地は、向かって右側空き地は、車を立てに一台止める程度の幅しか無いのに、国有地を7~8メートル立ち木を伐採、産廃入り土砂で埋め立てて有りまして、この国有地部分で、ある刑事事件が手稲警察署によって扱われ、嫌疑をかけられた人が、当社に助けを求めて来られたので、実地調査を行ったのです」

3、この時の土地所有者は「この土地建物が競売に付された事で落札した、東京の不動産業者で、この不動産業者が”国有地も一緒に競落して、自社所有地となった、と勝手に錯覚して、告訴を弁護士を立て、行った事件でした”で、当社の調査と、その後の手稲署の捜査で、該当場所は国有地で、不動産屋が競落した事実は無し、と判明しました”」

4、では「国有地の立ち木を切り開墾し、産廃入り土砂で埋め立てたのは、この不動産業者なのか、であれば国有地侵奪、産廃不法投棄で国が告発しなければならないので、財務省本省に当社から訴えを出し、不動産屋に文書回答を求めました」

5、その結果「告訴受理要件が満たされて居なかった事を、当社に指摘された手稲警察署と、不動産屋は、事件を消しました、当社委任者さんには喜ばれました」

6、今回久し振りに現地調査に出向き、この土地に隣接した国有地(の筈、手稲署も当時確認済み)が、あの時とは比べ物にならない範囲、国有財産の立ち木が切られ、掘削、下地作り、コンクリート舗装が施され、事務所建設、大型車両等通路、駐車場所に使われている事実を確認して来ました、事務所に「この土地は国有地の筈、御社の所有地では無いですよね、国民の財産の立ち木を伐採して、国有地を違法に舗装して使って居る事は、国有財産侵奪行為で、犯罪でしょう」と伝えて来て有ります。

7、当社と手稲署は、こう言った過去の経緯があり、この土地の範囲を把握して居ます、侵奪されて居る国有地を、国はこの会社に払い下げしていますか?不動産侵奪罪、器物損壊罪では無いのでしょうか、被害金額は甚大ですし、原状回復工事の費用は、立ち木を元に戻せない以上、莫大な金額に上りますよね、記載先、事実調査を行い、指摘が事実であれば、法的手段を取るよう求めます。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年11月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4662565
ユニークアクセス:3912333
今日
ページビュー:93
ユニークアクセス:93
昨日
ページビュー:1315
ユニークアクセス:1203

Feed