エントリー

弁護士、裁判官、裁判所、検察庁、検事、警察、国税犯罪

  • 2019/09/19 15:45

相続遺産分割除外説、法律に沿っては全くいない、単なる泥棒を「相続遺産は、相続権者が相続割合に応じて、合法に相続を受ける権利を持って居るが、相続権者は”訴訟、調停、審判中でも未相続の遺産は、相続権の有無無関係で、泥棒に成功すれば、泥棒が所有権を得た、こう偽り、相続遺産から除外して行って居る”」

相続遺産分割除外説!とやらは、こう言う犯罪です、最高裁までもが、この単なる泥棒を「相続遺産分割除外説!を、法を破戒させてでっち上げて、相続遺産強盗、泥棒入手が正しいと偽り、強制力を行使、遺産から強引に消す手を武器とさせ、強制的に成功させて来て居ます」

何の事は無い「司法、警察、国税が共謀して”未相続の内に遺産を強奪、窃盗し放題で通して置いて、上手く犯罪で盗めた遺産を、裁判官も共犯者で、遺産から強制抹殺し捲って居るんです”」

相続前に盗めた遺産は、法を犯して犯罪者が所有権を得た、遺産から消した、相続権者には犯罪で盗まれた遺産には、相続権が無いのだ。

この財産権侵奪司法、警察テロ犯罪を、相続遺産分割除外説?を司法がでっち上げて、遺産は盗み放題出来る、盗めた遺産は泥棒が所有権を得た、相続人の相続の権利は奪われて消え去った。

ここまでの財産強奪司法、警察でっち上げの仕組みが、今も国中で強制実行、適用されて居ます、警察、司法、国税が共犯で指揮し、手を直接汚して、国家権力を謳うが、最低レベルの犯罪者集団だと。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年06月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4954246
ユニークアクセス:4178130
今日
ページビュー:603
ユニークアクセス:584
昨日
ページビュー:2014
ユニークアクセス:1952

Feed