エントリー

暴力団に取って代わって居る

  • 2019/10/01 07:40

暴力団対策法がどんどん厳しくなり続けて、押さえ込まれて来た事で、怖い者が無くなった悪徳事業者、共謀している弁護士等は、犯罪行為を握られ、色々協力?させられる恐れが少なくなった事で、思いっきり付け上がり切って「弁護士を表に立てて、暴力団を超えた荒事犯罪を、ここまで堂々と実行して、裁判官、裁判所、検事、検察庁、警察が、犯罪を承知で追認して来て居るのです」

当然ですが「相続遺産分割除外説と同様に、何一つこの連中の荒事犯罪に、合憲、合法は有りません」

犯罪に成功すれば、犯罪だが適法だ、犯罪を免責で逃がした、之で強制適法化?させて有るのです。

阿部さんの事件でも、個人を叩き出せれば、阿部さんが営む二自営業も、法を犯して看板叩き壊し、強制締めだして営業潰し、内外の物品全て、道銀資金、日本年金機構資金泥棒の甥が所有者と偽り、闇処分して消す、に走ると、事前に仕組まれて居るのです。

この二件の弁護士犯罪は、同じ犯罪の手口です、国中で弁護士犯罪とさせて、この手口で不動産から強制排除させて、暴力団がまともと言える犯罪により、叩き出せて居るのですよ。

個人を叩き出す、と決めれば、個人が営む自営業、団体も一緒に、法的手続きも無しで、暴力に訴えて叩き出せている、弁護士犯罪に裁判官、裁判所、検事、検察庁、警察も組するので、恐ろしい司法、警察テロ犯罪国家です。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年11月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4662289
ユニークアクセス:3912057
今日
ページビュー:1132
ユニークアクセス:1020
昨日
ページビュー:1536
ユニークアクセス:1433

Feed