エントリー

何時もであれば

  • 2019/10/03 08:36

通常であれば、弁護士会、弁護士連中に裁判官連中、裁判所、金融公庫火災保険事業までもが「当社と私を、そこら中で犯罪者だ、と触れ回り、弁護士会発行文書、弁護士文書、訴訟書面、裁判官、裁判所が触れ回り、判決文にも書いて公開し続ければ、終いには。

財務省の事業である、金融公庫火災保険事業が弁護士と共謀して、当社が金融公庫火災保険詐欺請求を行って居る、まででっち上げて、弁護士に触れ回らせて、文書にも書いて配らせれば、報道と警察、検察が共謀して、当社と私を冤罪に落としに暴走してくれる、筈なのですよね。

ここまでの弁護士会、弁護士、裁判官、裁判所他司法冤罪捏造暴走に走らなくても、もっと小さい?弁護士、司法冤罪でっち上げの段階で、警察と報道が、犯罪者、冤罪でっち上げ弁護士の指揮により、冤罪に落とす者が犯罪者だ、と公に喧伝に走って、警察検事が「冤罪捏造報道を根拠とさせて、冤罪が正しい、犯罪者と決まった」

ここに暴走します、何時もであれば、ここまでの弁護士、司法冤罪捏造用の、陥れる者相手の犯罪者捏造による喧伝、公式文書にも冤罪を記載して、公に触れ回るまでしなくても、もっと早い段階で報道と警察が、冤罪捏造指揮弁護士の配下に入り、狙った冤罪粛清当時者を、犯罪行為者と確定した、と偽り、公に陥れに走るのです。

当社と私が中心で表で、立証した「相続遺産分割除外説をでっち上げて、相続遺産は未相続の内に盗めれば、犯罪者が所有権を得たと、公の機関、国家資格者がでっち上げで決めて通して、他の相続人の遺産相続の権利剥奪、金融機関犯罪公開、破壊実現に動かれて、もう言い逃れ出来なくなり切った弁護士会、弁護士、裁判官、裁判所他実行犯は、当社と私を冤罪粛清して、自分達のテロ、犯罪は正しいと偽装して逃げる以外、道が失われて居るのです」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年06月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4954275
ユニークアクセス:4178159
今日
ページビュー:632
ユニークアクセス:613
昨日
ページビュー:2014
ユニークアクセス:1952

Feed