エントリー

弁護士犯罪代行

  • 2019/10/04 06:19

@麻生財務、金融大臣、財務省の所管事業金融公庫、フラット35火災保険事業は公の事業です、弁護士に、麻生副大臣からの委任状も無しで、有ればもっと大事ですが、犯罪を代行させる事は絶対許されません、本件委任事項、弁護士委任状の写し交付を、当社、施主二名に即刻果たして下さい
@阿部花枝氏死去後、相続人xx息子(とx、xx)が道銀資金窃盗、年金資金詐取を働いた事件、道銀が補填した事件は、正式xxxx扱いが決まりました”弁護士作成、裁判官合法認定遺産目録は、盗めた分除外、偽造です”義父の遺産目録、十和田おいらせ農協補填済み事件も、同様の偽造です

                                令和元年10月4日

麻生副総理、財務、金融大臣、政策金融課
金融公庫、フラット35火災保険所管担当
TEL03-3581-4111(63-24)
FAX03-5251-2217
紙智子参議院議員、小松秘書
TEL03-6550-0710 上記二件、札幌市議団事務方増川氏が
FAX03-6551-0710 紙議員代理で担当の回答です、確認記載
日本共産党札幌市議会議員団
xx事務局員
TEL011-211-3221
FAX011-218-5124
損保ジャパン日本興亜 金融公庫、フラット35火災保険担当
高垣特命課長代理、加藤課長補佐
TEL050-3798-3168
FAX011-251-5894
植村実札幌高検検事長、地検検事正
FAX011-222-7357財務省が弁護士に犯罪代行委任、重大事件
綿引万里子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長
FAX011-271-1456 弁護士遺産目録、金融機関帳簿と齟齬
山下直人道警本部長、1、2課課長 
財務省事業で、弁護士代行犯罪と、当社を犯罪者指弾、捜査を求める
TEL,FAX011-251-0110

1、昨日紙議員議員会館室に電話を掛けて、下記答を頂いております「金融公庫、フラット35火災保険事業で起きて居る、当社と施主二名に対する、弁護士犯罪代行被害受け事件と、相続遺産分割除外説絶体を根拠とさせ、金融機関、年金事業資金窃盗、詐取が行われて居るが、共産党札幌市議団事務職員、xx氏の個人的協力も有り、阿部花枝氏の死後、遺産預金が減じた、と偽られた道銀事件では、十和田おいらせ農協に続き、道銀も、消えた遺産預金を補填し、刑事事件化された件は、党として一番事情に詳しい、札幌市議会議員団事務方、xx氏を担当として有ります(党も)紙議員も、事情に明るくない事案なので、党で最も詳しいxx氏に、種々協力等願い出て、動いて貰って下さい」 

2、と言う事情ですので「麻生副大臣、金融大臣、政策金融課”当社と施主二名に対しての、弁護士とやらを動かしての信用棄損、業務妨害、脅迫、強要、恐喝に該当するであろう事件”麻生大臣、政策金融課、フラット35事業母体のどれかによる、上記所業を財務省が、弁護士に代理行為で行わせて居る根拠証拠の、弁護士委任状の写しを、紙議員(共産党)が指名したxx氏に、早急に提出するよう求めます」

3、金融公庫、フラット35火災保険事業での犯罪です、犯罪委任が損保ジャパン日本興亜、実行犯弁護士の独断で有ろうと、所管は財務省、政策金融課です、全責任を負うのは当然です。

4、担当警察署刑事から、事件扱いには、法を犯す行為に付いて、代理委任者特定、委任状写しが必要、揃えた上で被害届け出して下さい、と求められております。

5、先月20日午後、高垣特命課長から私の携帯に電話が来て、1時間以上協議して、高垣課長との間で「弁護士が当社と施主二名に、法を犯す行為を行う事は止めさせます、何の委任、犯罪も含めた委任を弁護士にしたか、委任状の委任内容は、財務省の委任状が有るのか、ですか、、、金融公庫火災保険は、加藤課長が録音も録らせたように適用されますし、ハウスリメイクさんは何の違法も行って居ません、法を守った原状回復工事を実施する協議には、違法は無いです、弁護士が、御社を犯罪者と施主様にも伝えている事に、何の根拠も有りません、ハウスリメイクさん、工事費用を引いて頂けませんか?加藤課長補佐が48万円、ハウスリメイクさんは、法を守った工事見積で、160万円を超える、と出したので、少しでも調整に協力願えませんか?10万円は引いて頂けるんですね、見舞金は別計上で、弁護士に伝えて、早急な支払いを果たしたいと思います、弁護士を入れてしまったので、弁護士が工事金支払いを飲まず、早急な支払いが必要と聞いて居ますが、支払えず居るので、確かに火災保険金支払いは、ゼネコン、サブコン、大手不動産、住宅メーカー、中小業者で2,5~3倍支払い金額が違って居ます、数次下請けで工事するので、順次抜いて行く為に、原状回復工事費用は、事情によって金額が違って居るのは事実で、一方的に工事費が高い、とは、損保は言えないのが実際です」

6、なお、xx氏に個人的協力頂いた、阿部花枝氏死去後、道銀資金287,000円が盗まれた事件と、年金事業資金3か月分、36万円以上が詐取されている事件は、昨日警察から相続人長男に電話が有り、xx警察署xxx課と、xx警察署xxxxが合同捜査に入ります、正式事件で扱います、等伝えて来て居ます「義父の件に続いての、相続遺産分割除外説、を根拠とさせた犯罪の事件扱いです、当然こっちも”弁護士作成遺産目録は、金融機関の記録と合わず、偽造遺産目録です”偽造遺産目録で相続事件強制確定は、訴訟詐欺処か恐喝事件ですし、正しい遺産相続処理は、裁判官職権だ、偽造遺産目録で相続を飲め、ではもっと不可能です」 

7、道銀による、死人が遺産預金引き出し偽装を、法の順守によって道銀資金窃盗、遺産預金は死去時の額存在する、への是正、道銀資金窃盗の正式事件は、xx氏の”個人的協力による功績”が極めて大きい訳です。                   

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年11月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4662510
ユニークアクセス:3912278
今日
ページビュー:38
ユニークアクセス:38
昨日
ページビュー:1315
ユニークアクセス:1203

Feed