エントリー

金融機関資金、年金事業資金、生活保護費を、法を犯して

  • 2019/10/05 16:34

阿部花xさん死去後起きて居る、北海道銀行の資金窃盗に、年金機構資金詐取、そして「相続人4人中2名が、札幌市から生活保護を受けている、うち一人は泥棒の共犯者、本当に悪いですよね」

この犯罪も、弁護士、裁判官、調停委員、裁判所、北海道警察、国税が共犯、そして札幌市長、市議会、保護課が共犯です、三権こぞって犯罪の共犯と言う、日本の国家権力の実際が、見事顕れている、国家権力ぐるみの犯罪です。

普通であれば「北海道銀行の資金287,000円窃盗、年金事業資金3か月分、36万円以上詐取、生活保護費詐欺支給、受給、このどれか一つで”逮捕されて報道されるべき、悪質な犯罪ですが”犯罪者と委任弁護士、弁護士会、裁判官、裁判所、警察、検事、検察庁、国税、報道、財務省、年金機構、何処も犯罪者と共に法を犯して居て”これらの犯罪を、公に免責しよう”と暴走して来て居ました」

北海道銀行は、当社を主体に追い込まれてしまい、盗ませた287,000円を、法に沿い阿部花枝さんの遺産預金に戻しまして、北海道銀行の資金が窃盗被害に遭った、こう合法に是正したのです。

之が行われた事で、花xさんの次男夫婦、花xさんの長女が共犯で、北海道銀行の資金287,000円を盗んだと、正しく犯罪が立証されて居ます、年金事業資金詐取も同じ犯人の組み合わせ、と。

これ等の犯罪事実、証拠は、犯罪者の共犯弁護士も、札幌地裁、家裁、裁判官も、北海道警察も法務省も総務省も厚生労働省も、当方から証拠と説明文を送って有り、詳細に知って居ます。

どう言う犯罪が、誰誰によって繰り広げられて、通されているか、詳細に把握して居るんですけれどね、これ等国家権力も。

でも「まさか十和田おいらせ農業協同組、北海道銀行が”法の規定に沿い、死去時の遺産金額を補償します、死後抜かれたのは、金融機関の資金窃盗被害です”こう、公に合法化を果たすとは、犯罪司法権力、法曹資格者成る犯罪集団には予想も出来なかったのですよ」

そうこうしている内に、上記犯罪に捜査が入り出して居ます、漸くですよ、当社の、一連の犯罪立証の数々に加え、北海道銀行も「死後抜かれた資金は、道銀の資金窃盗です、遺産預金は減じて居ません」

これを果たしましたから、嫌でももう、刑事事件で扱うしか無くなったのでは、今後日本中で、同様の司法犯罪被害実例が、司法犯罪が証明されており、司法犯罪被害許すまじ、と、司法犯罪の不当さを承知したら、種々司法犯罪糾弾の手を講じる個人、団体が増えると思います」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年11月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4668123
ユニークアクセス:3917672
今日
ページビュー:249
ユニークアクセス:248
昨日
ページビュー:3281
ユニークアクセス:3152

Feed