エントリー

法改正、施行に際して

  • 2019/10/10 09:19

法律を変えるに際して、現行の法律規定でどんな違法、法破りがまかり通って居て、どの違法、法破りを止める為、法改正し、施行するのか、ちゃんと検証して、どう違法行為、法破りを潰すか、過去の清算はどう行うか、全く考えて居ないんでしょうね。

平成28年12月19日、相続遺産分割除外説、民法第896条破壊犯罪説全面禁止決定、これを受けた、新民法第909条2施行により、弁護士遺産強盗、泥棒擁護、裁判官、裁判所、検察庁、検事、警察、法務省、公証人、財務省、金融庁他、金融事業者監督機関、国税庁、報道等共犯国家権力テロ、犯罪は、過去10年分犯罪ですから、責任が降り掛かって来た訳ですが。

合法化を果たせる国家権力、国家資格者は、報道機関は存在しないんです、全部実行犯ですから、合法化を実現させる為動く事は、己らの犯罪行為事実を表に出して、先ず自分達が手を汚した、国家権力悪用財産権蹂躙テロ行為責任を、正しく負う必要が、真っ先に有るのですから。

真っ黒の犯罪国家権力です、極悪非道を超えた、国家権力を名乗る国内外テロ組織犯罪集団なのです。

己らが手を汚し捲って来た犯罪責任を、己らが持てている国家権力を、再度悪用して、犯罪行為事実を隠蔽して、被害者、権力犯罪公式立証者に「冤罪を被せて不当に負わせる、何時も通りの弁護士指揮、司法、警察テロ冤罪にも走って居ます」

もう完全な、国内外テロ犯罪国家権力なのです、今では公然と、国家権力テロに狂奔し捲るばかり、合憲、合法徹底破壊宣告も出して、司法、警察、法務省テロ、報道も共犯テロに暴走し捲って居ます。

取り敢えず、義父母の遺産、財産泥棒利得入手犯罪者に、正しく犯罪利得への課税をさせる為、にも動きましょう「犯罪で利を得れば、無税で泥棒と共犯弁護士が山分け出来て通されて居る、国民は合法納税など不要です」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年10月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4627568
ユニークアクセス:3881328
今日
ページビュー:1245
ユニークアクセス:724
昨日
ページビュー:1084
ユニークアクセス:1062

Feed