エントリー

弁護士用司法犯罪

  • 2019/10/13 07:48

弁護士が犯罪を闇で認められて、犯罪を委任者と一緒に凶行して、金を得て山分け出来て居る、相続遺産分割除外説、司法、法務省が闇ででっち上げた「未相続の内に遺産を強盗、窃盗、詐取出来れば、泥棒が所有権を得て、相続遺産から強制除外されて居る、弁護士用の犯罪、犯罪で利得を手に出来る、完全な犯罪の制度化です」

この犯罪も、弁護士が裁判官、裁判所、検事、検察庁、警察を指揮して「犯罪を法の破壊で正当と言い張り、弁護士の意見書、主張?虚言が絶対と、合憲、合法の破壊で通され、成功させて有るのです」

この犯罪虚偽を重ねて、証拠隠滅、偽造を武器とさせての弁護士用犯罪、他者の財産強盗入手制度も「犯罪が正しい、弁護士が意見書を書いて出す、主張すれば”検事、裁判官、警察、関係する役所の担当役人、国税、報道が、弁護士様がおっしゃる犯罪正当化だから、犯罪だとされる法律から間違って居るんだ、正しい犯罪だ”」

こう、カルトそのものの思考形態、性根の国家権力だから「己の狂った頭で決めて”弁護士様が正しい、法律が間違って居る、犯罪者、犯罪行為が正しい、犯罪被害者、犯罪を正しく立証した者が犯罪者だ”」

こう、弁護士の犯罪成立指揮下に入って居る件時、検察庁、裁判官、裁判所、法務省他、関係している行政機関、警察、報道ぐるみ「カルトらしく己の頭で、思考力ゼロの頭で決めて、現実と、法の正しい規定など見えない頭で弁護士に盲目的に従い、弁護士指揮犯罪が正しい、こう決めて暴走する事だけが、日本国内で起きて居る訳です」

弁護士が指揮して、弁護士用犯罪も、司法冤罪の多くも「合憲、合法破壊、犯罪が正当、で通っているし、弁護士でっち上げ、指揮による、冤罪粛清も常に成功して居ます」私と当社相手に行われて居る、弁護士指揮での冤罪でっち上げ、強制成立も、苫前町農協冤罪業務上横領事件同様の、弁護士が指揮して居る、司法冤罪捏造事件です、金融公庫火災保険事業での、弁護士直接犯罪攻撃もしかりです。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2019年10月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:4627447
ユニークアクセス:3881213
今日
ページビュー:1124
ユニークアクセス:609
昨日
ページビュー:1084
ユニークアクセス:1062

Feed