エントリー

弁護士犯罪も国の事業で

  • 2019/10/24 18:07

田代耕平、根岸優介、麻生財務大臣が最高責任者、財務省の事業、契約時は金融公庫火災保険事業、この事業で「麻生大臣が代理行為を委任した、それ以外出られる筈も無い、事業母体財務省の金融公庫火災保険事業での、代理行為、犯罪を重ねて居る代理行為者」

麻生大臣と交わした、弁護士代理人委任状が「損保ジャパン日本興亜、北海道火災新種サービス課、加藤課長補佐によると、確かに有るが、相手方に写しを交付せず、代理人が犯罪に走って良い、責任は麻生財務大臣が取る」

と、はっきり断言して居ます、法律上も、麻生大臣が弁護士を犯罪用に委任した、まあ違うと思うけれど」

ですが「金融公庫火災保険事業での、明確な犯罪行為ばかりです、麻生財務大臣が責任を負うのは当然です」

犯罪を重ね続けて居る弁護士二名、犯罪を請け負った委任状の写し交付無し、犯罪の積み重ねが続いて居ます。

こいつら犯罪弁護士連中、財務省、住宅支援機構火災保険から、犯罪を請け負う費用を貰っているか、先ず有り得ないでしょう、損保ジャパン日本興亜の資金を、財務省の火災保険事業での犯罪請負弁護士連中に払い、犯罪を重ねさせている、でしょうね。

でも「責任は麻生財務大臣、財務省が負うのです、犯罪事業者を孫請けで使っている結果です、責任は確かに麻生大臣、財務省が負うのです、犯罪を止めず、続行させて居るのだから」

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年09月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5107558
ユニークアクセス:4313934
今日
ページビュー:297
ユニークアクセス:296
昨日
ページビュー:1457
ユニークアクセス:1150

Feed