エントリー

弁護士指揮、司法他犯罪証拠が

  • 2019/10/25 08:58

犯罪実行者弁護士、この事実証拠公の犯罪証拠が揃って居ます、札幌弁護士会懲戒せず決定、裁判官、相続遺産分割除外説だ、偽造して金融機関の資金を盗み捲って居る、犯罪だが犯罪とならぬ、判決多数。

犯罪そのものですが、弁護士が指揮を執り、他の国家権力が共犯者で、公に犯罪を凶行して、犯罪と立証されれば、弁護士の犯罪抹殺指揮を受けた裁判官、裁判所、検事、検察庁、警察、法務省、財務省等共犯が「犯罪だが正しい犯罪だ、犯罪は正しいから犯罪とならぬ」

こう、何の合憲、合法根拠も無い、犯罪者が国家権力だから通って居るだけ、の犯罪適法虚言に走り、公に犯罪潰しに暴走して居ます。

犯罪者が国家権、国家資格者だと、ここまで公に、国際犯罪にも暴走して、公の「弁護士用国家権力犯罪、に出来る訳です、犯罪者に国家権力を与えて、国民が憲法、法律規定を持って監視しない結果です」

犯罪実例証拠が、公に、公文書証拠でも山のように揃って居ます、弁護士が頭の犯罪です。

最高裁大法廷で、元、現最高裁長官も含めた15人の裁判官が「相続遺産分割除外説は法を犯しており、今後採用禁止決定を、平成28年12月19日に出して居る事も”犯罪弁護士会、弁護士、裁判官、裁判所、検事、検察庁、警察、財務省、金融庁、農水省他が共犯ですから”」

最高裁判所の裁判官が法に無知な愚か者、法律など守る必要無し、こんな最終決定も無効、順守不要だと、弁護士会決定、判決記載続発として居ます。

最高裁判所の裁判官は、愚かな無知蒙昧者と、公式決定に走り、犯罪を続行させて居ます。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2020年08月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5041875
ユニークアクセス:4257366
今日
ページビュー:1607
ユニークアクセス:1486
昨日
ページビュー:2050
ユニークアクセス:1948

Feed